因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

インバル指揮ベルリン交響楽団大阪公演

 行って来ました。演目は、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、マーラー:交響曲第9番。
 が、しかし。
c0048467_1174350.jpg

 ゲッ!
c0048467_1175313.jpg

 ご丁寧に診断書まで… 病気ならしょうがないですね。で、インバル氏はインバル氏でなんだか体調悪そうでした。楽章間で水を飲まれてましたし。

 代役の米元響子さんは、急遽の登板でしたが、立派な演奏を聴かせてくれました。プロ魂を見ました。丁寧に深々と気品溢れるおじぎをする辺りは、きっといい人なんでしょうね(←なんて単純な…)。ソリスト交代の掲示を見て、「ジョーダンじゃない、どうしようかな、帰ろかな」と一人でブツブツ言ってた女性がいましたが、果たして帰ったんでしょうか。だとすれば、もったいないことをしましたね。

 マーラーはかなり、いやメチャクチャ期待が大きかったが故に、ちょっと違和感がないではなかった。溢れんばかりに繰り出される極彩色の音は、それはそれでゴージャスでいいのだが(第2・3楽章は最高だった!!)、もう少し音のバランス、整理が出来ていればもっとよかった。オーケストラのプレーヤーにも、咳き込んでる人がいたので、指揮者・オケ双方の体調が良くなかったことも影響したか? それでも、第2楽章以降では何度も背筋がゾクゾクしましたし、間違いなく素晴らしい演奏をしてくれました。最後に聴衆が一体となって音の余韻に浸れたのは感動的でした。演奏会で静寂を楽しむなんて、すんごい贅沢! これで8000円は安い!
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-03-07 01:20 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30