因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

それでも人は同じ過ちを繰り返す…

<手動踏切>女性4人はねられ2人死亡、2人軽傷 足立|Exciteニュース

 本当に痛ましい事件です。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、踏切を開け閉めする人を「踏切保安掛」というそうですが、検索してみると、昔からこの種の踏切の危険性は国会でも指摘されていました。
第051回国会 予算委員会第三分科会 第3号
昭和四十一年三月三十一日(木曜日)


○鈴木強君 踏切事故のうち、いろいろの要素があると思うのですが、特に職員の取り扱いがまずくて事故を起こしたような件数はどういうふうに推移しておりますか。
○説明員(林武次君) 踏切保安掛によります責任事故が大体二十件ぐらいございましたのですが、三十五年が二十件、三十六年が十七、三十七年が十六、三十八年が二十三、三十九年が二十一、本年は一月末でいまのところ十件でございます。

○鈴木強君 それから踏切事故がかなり多いんですけれども、そのうち有人の踏切ですね、何種とかいうのですけれども、それから警報機のついているところ、それから無人の踏切ですね、これはどのくらいあるんでしょうかね。
○説明員(林武次君) 四十年の十二月末の数を申し上げますと、一種と称しまして、一種が二つございまして、踏切保安掛の配置しておりますのが二千七十八(以下略)

 現在、この手動踏切は76カ所あるそうです。
手動踏切:全国に76カ所 国交省鉄道局|毎日新聞

 昭和40年当時2078カ所の手動踏切があり、21件(39年)の事故が発生。手動踏切全体の1.01%で事故が発生。今回は、67カ所で1件の発生。今年、今後発生しないとすると、発生率は1.49%。大きな変化はありません。踏み切りの開け閉めに関しては、人は進化していないことになります。

 完全に機械化・自動化しても、それを作るのは人間。どこかに欠陥が生じます(生じました)。
岡山のJR踏切、遮断機下りず列車通過|読売新聞

 根本的解決は、立体化しかありません。
この踏切は、都が昨年6月にまとめた踏切対策基本方針で、交通渋滞解消のために立体交差化などを検討する重点踏切の一つにあげられた。しかし、工事が難しく、具体的な計画はないという。

 とのことですが、2名の犠牲を無駄にせぬためにも、関係者の英断を期待します。石原都知事、出番だ!!
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-03-16 00:46 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31