因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

清和台営業所→清和台循環→川西バスターミナルゆきを希望

 私も清和台に住んで20年以上が過ぎました。少子高齢化がモロに進行する、典型的なかつてのニュータウンの行く末を案じることが、最近増えました。
公共交通な日々|土井勉のまちづくりステーション

26日(土)は,兵庫県川西市清和台で住民を対象としたMM(モビリティー・マネジメント)のWSに参加してきました.
昨年まで私が席を置いていた千里国際情報事業財団が業務を受託しているので,他人事ではない気分です.

 こういうことがあったとは知りませんでした。千里国際情報事業財団がそういった社会実験をやる、というのは記憶の片隅にありましたが、まさかワークショップが行われたとは。
過度な自動車利用を控えることが考えるための「かしこいクルマの使い方プログラム」をWS(ワークショップ)で取り組んでもらうものです.
今回の結果,自動車利用は確実に削減されました.ただ,代替交通手段として想定される公共交通が目立って増加するには至りませんでした.
参加者の属性(地域活動をリードする人たち=リタイアした方が多い)もあるのかも知れませんが,こうした点について考えるきっかけが今回のMMWSで得ることができたように思います.

 私もクルマ通勤をしていますので、耳が痛い話です。バスで余裕で通勤出来るだけに、余計耳が痛い…

 バスも一昔に比べると、格段に本数が増えましたし、バイパス開通で所要時間も劇的に短縮されました。ですが、優先レーンの遵守状況はかなり酷いものですし、また路線も中央幹線を南北に突き抜けて走るだけで、場所によってはバス停までそこそこ歩く必要があります。高齢化が進行する清和台においては、バスを利用するにあたって、これはかなり不利な条件なハズです。出来ればバスに清和台内を巡回してほしいものですが、できないもんなんでしょうか?(清和台以外のけやき坂や萩原台などでは巡回してるしなぁ)
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-03-28 00:23 | 川西・清和台
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31