因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

山陰本線の旅 その1

 山陰本線は偉大なるローカル線である。長大すぎて、なかなか全線走破に至らず、江津~幡生、長門市~仙崎という、一番厄介なところを残してしまった。

 そこへ「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」発売の報が。これを逃す手はない。さっそくプランニングを開始。ネックは益田から先と長門市~仙崎間であった。本数が少ない…が、なんとかうまくつながり、「みすゞ潮彩」にも乗れることになった。いい感じだ。出発前からテンションは高まるばかりである。

c0048467_2451010.jpg
 で、10月17日(土)、川西池田駅6:17出発。列車番号は2525M、おお、ニコニコだ。これは幸先がいいぞ。

c0048467_2451978.jpg
 豊岡。

c0048467_2452983.jpg
 浜坂。

c0048467_2454882.jpg
 福部。敬愛してやまない作曲家・伊福部昭先生に何か縁があるのかしら。そういえば、伊福部家は代々、因幡の豪族ではなかったか。さらにそういえば、伊福部家は代々、因幡一の宮・宇部神社の神官を努めてきたのではなかったか。おお、ここはまさに聖地。途中下車したい衝動に猛烈に駆られた。

c0048467_247476.jpg
 で、鳥取。実に乗り継ぎが快調である。

c0048467_2475869.jpg
 米子からは境線に乗車。これはもう、鬼太郎線ですね。

c0048467_2481038.jpg
 嗚呼、鬼太郎列車が…。

c0048467_2482363.jpg
 境港駅はえらいコトになってますねぇ。鬼太郎駅かー。

c0048467_2483261.jpg
 一同お出迎え。

c0048467_2484238.jpg
 「父さん!!」

c0048467_2485457.jpg
 ポストの上にも鬼太郎が。一反木綿がはがきになっとる。

c0048467_249838.jpg
 この日は出雲泊り。スーパーホテル出雲駅前は本当に駅前にあって驚いた。チェックインの時、「お帰りなさいませ」と言うので、「いや、チェックインでして…」と言いかけてしまった。よくあるサービス(?)らしいのだが、メイド喫茶かね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-12-08 02:56 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31