因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

よ~く考えよ~命は大事だよ~

<吉野家>3月の売り上げは前年比8.2%減、客数も減る|Exciteニュース

 冷静に考えたい。吉野屋の牛丼がなくなって、生活に影響が出ましたか。吉野屋の牛丼がなくなることで、誰か飢え死にしましたか。

 芸術家じゃあるまいし、アメリカ産の牛肉じゃなきゃダメなんだ、って、ちょっと変な話だ。別の肉でも同等、いやそれ以上の味を出すのが、企業努力であり、まっとうな商売であろう。現に他の牛丼チェーンはそうしてるじゃないか。それがなぜ出来ない?

 本音はこれか?
      ↓

署名した119万人は責任を負う覚悟があるのか?|北口堂通信

あの吉野家の牛丼にはショートプレートという肉が使用されている。諸外国では食されもしない、あばら骨からそぎとった肉であり、キロ200円もしない屑肉である。それらの肉汁を絞っってカスカスにしたものを輸入して、醤油など濃い調味料で味付けしたのがあの290円前後の牛丼なのだ。肉の味ではなく、調味料で作った味なのだから、それならばアメリカ牛でなくても十分味は再現できるはずである。吉野家ら牛丼産業がアメリカにこだわるのは、アメリカは腐るほど牛がいるので、屑肉のショートプレートを他国よりも安く、かつ大量に仕入れることが可能であることと、生産設備をアメリカに作ってあるために、今さらオーストラリアやメキシコなどに移すとなるとコストがかさむということが理由である。

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-04-05 00:53 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30