因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

2010年飯田線の旅 その2

 ホテルニューシルクで迎えた朝は雲一つない快晴。前日は曇りで時々雨も降ったことを思えば、劇的ですらある。さて、ホテルニューシルクは、値段を考えれば当たりと言えるホテルだろう。今回利用したのは、「早期得割】早割限定プラン♪」で5,980円。夕刊・朝刊もサービスしてくれ、大浴場は我々のようなちょっとした団体・集団の宿泊者にはありがたい設備である。まぁ、「ニューシルク」で検索すると、神戸福原のソープランドがヒットするのはご愛嬌か。

c0048467_3334684.jpg
 では、飯田から旅を再開。

c0048467_3335529.jpg
 天竜ライン下りも旅程に入れることを考えたが、時間的に無理だった。秘境駅訪問を優先しただけなのだが。

c0048467_334832.jpg
 10:14、小和田駅に到着。一応、ここは政令指定都市であることに一同驚愕。無理もないが。

c0048467_3341914.jpg
 三県境界には一同感心。

c0048467_3343814.jpg
 昔は指定券もここで買えたんだなぁ…。

c0048467_3345039.jpg

c0048467_335141.jpg
 昭和8年建築ということでいいのかな?

c0048467_335282.jpg
 で、どこへ行きましょうかね? 滞在時間は約1時間。塩沢集落は絶対無理。高瀬橋は行けなくはないが時間がかかるなぁ。写真では見にくいが、奥に「小和田池之神社 5分」とあるので、これはお手軽だということで小和田神社へ行くことに。

c0048467_3353775.jpg
 こんな山道を進むわけだが。

c0048467_3355724.jpg
 打ち棄てられた三輪自動車。

c0048467_3361470.jpg

c0048467_3362735.jpg
 ひょっこり現れた小和田神社。それなりに管理はされているようだ…。

 とりあえず、小和田駅散策は無事終了、としたかったのだが、駅へ戻る途中、小川を渡る際、足を滑らせて片足を水に突っ込むという失態を晒すハメに。ズボンはビショビショ、おまけにその模様はたまたま動画で押さえられてしまった。なんてこった。

c0048467_3563027.jpg ちなみに、私はこの駅を2007年10月8日に訪れている。そのときは駅前に自販機の残骸があったものだが(右写真)、今回それを見ることはなかった。撤去したのか? どうやって? そもそも車で来れないここまでどうやって運んできたのかも気になるのだが。
[PR]
by seiwadai_walker | 2010-03-22 03:43 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31