因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

名古屋へGO! その3

 で、ケント・ナガノ指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団名古屋公演愛知県芸術劇場コンサートホール)であります。こっちがメインイベントなんですな。大阪公演もあったんですが、平日夜は余裕で仕事中なので無理なんですな。なので、こうして日曜の公演に行かざるを得ない、と。

演目は、
 メンデルスゾーン:序曲「静かな海と楽しい航海」作品27
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ長調作品64
             ヴァイオリン独奏…庄司紗矢香
 ベートーヴェン:交響曲第5番作品67「運命」

c0048467_051976.jpg メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は、第1楽章がなんともチグハグな音で始まったので、心許なかったのですが、第2・3楽章では立ち直り、楽しませて頂きました。それでも時々居眠りしてしまったような気がするけど…

 「運命」はパワー炸裂。最高。言うことなし。何度となく背筋がゾクゾクしました。これだけでも、名古屋まで来た甲斐がありました。それにしても、ナガノ氏の指揮ぶりはカッコイイなぁ。休憩中も、「ケント・ナガノ、カッコイイ!!」と興奮気味のご夫婦がいましたが、よく分かりますぞ。

芸術劇場の隣にはテレビ塔が→
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-04-19 00:07 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30