因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

B級グルメ紀行 サラダパン編

 先週、つるやパンのサラダパンが入手出来ず、リベンジを誓ったものだが、予想外にそのチャンスは早く巡ってきた。それもわずか1週間後に。

 滋賀県大津市にあるびわ湖ホールへコンサートを聴きに行く予定があったのだ。しかし、つるやパンのある木ノ本と大津は、言うならば琵琶湖の北端と南端に位置している。ついでにふらりと寄れる所ではない。木ノ本は基本1時間に1本しか電車来ないし。

 こうなるとテツの血が騒ぐ。うまくサラダパンとびわ湖ホールをやっつけられるようにスケジューリングしたつもりが、せっかくだからと、琵琶湖を電車で反時計回りする予定が出来上がった。

c0048467_2333273.jpg
 普通に切符を買っていると高くつくので、ここは「春の関西1デイパス」の出番ですね。

c0048467_2335112.jpg
 ウホッ!いい桜…って、同じコメントを先週もしていましたね。近江塩津駅にて。ここは規模の割に寂しい駅だ。

c0048467_234108.jpg
 で、また来ましたつるやパン!!

c0048467_2344157.jpg
 ついに買えたー(130円)。中にはたくあんをマヨネーズであえたたくあん漬けが挟んである。やわらかいパンにたくあんのコリコリした食感は、最初微妙な感じがしたが、食べ進むとこれがなかなかハマって、やめられない止まらない。しかしまぁ、飛ぶように売れとった。

c0048467_2345553.jpg
 ついでに買った「からあげくん」。この商品名はロー○ン的には大丈夫なのか…?

c0048467_2351291.jpg
 「そばカレー」。焼きそばパンのカレー味版って感じ。あ、俺、先週もカレー食べに行ったんだった。またカレー食ってるよ。

 木ノ本を出発して到着したのが米原。ここの立ち食いそばは存在は昔から知っていたが、食べたことがなかった。米原では、立ち食いそばよりも駅弁の方が気を引かれていたのである。

 が、『鉄道旅へ行ってきます』を読んで、ここの「よもぎそば」が絶品らしいことを知り、興味をかきたてられた。そばによもぎが練り込んであるという。先週、サラダパンのゲットに失敗しているので、念のためネットで情報を収集してみると、悲しむべきことに「よもぎそば」はお品書きから消えた、とのこと。落胆して同書を読み直すと、酒井順子さんが感動されていた「梅うどん」に興味が移った。これにしよう…。

鉄道旅へ行ってきます

関川 夏央 / 講談社



c0048467_2371346.jpg
 これが「梅うどん」(400円)。梅の酸味がいい味出している。酒井さん曰く「飲み過ぎた翌朝にはとてもいいメニューでは」に完全に同意。

c0048467_23191593.jpg
 このオープンスタンドなのが大変良い。最近はリニューアルされるとスタンドを壁で囲って、建物化(?)する例が多いので。

c0048467_2373855.jpg
 初めて乗った225系で大津へ移動。この面構えはやっぱり微妙だと思うのだが。この続きは「マーラーでフィーバーするつもりがバッハで泣く」にて。
[PR]
by seiwadai_walker | 2011-04-18 23:21 | B級グルメ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31