因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

何かと不安になる

指導運転士もオーバーラン JR西、同じ電車が2度|河北新報
JR西、4日だけで4件のオーバーラン|読売新聞
 現場で働く職員には猛烈な緊張感が強いられているのだろう。気の毒に、とは思う。しかし、利用者としては不安で仕方がない。この状況はいつまで続くのだろうか。こういう状況だからこそ、なんでもかんでも批判すればいいというものではなかろう。
救助指示せず、出勤促す=事故後にボウリング|Exciteニュース
 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」になっては何も始まらないし、まっとうな人間ならば、とうに反省しているであろう。あまり現場を萎縮させてはいけないと思う。今もっとも最優先すべきことは、事故の原因究明、ならびに再発防止の徹底、そして責任者の処分であるはずだ。


 話は変わりますが、気になったのがこれ。事実なのでしょうか。
                   ↓
【尼崎JR脱線事故】「事故取材の改善を」 中華機事故遺族が申し入れ【マスコミ】

89 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!
運転士のおとうさん取材されてたね。
そっとしておいてやれよ。
 事実だとしたら、可哀想とは思わんのか、マスコミども。運転士の父親にインタビューすることが、事件の原因究明に何か役に立つのか。息子を亡くしたんだぞ。ただでさえ、事故列車の運転士ということで肩身の狭い思いとしているのに。葬儀も近親者だけで済ませたというじゃないか。マイクを向けるべき相手はもっと他にいるだろう。お前らの良心はいったい何なんだ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-05-05 02:35 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31