因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

吾妻ひでお『失踪日記』

c0048467_0193316.jpg失踪日記
吾妻ひでお(著) イースト・プレス
出版社/著者からの内容紹介

「全部実話です(笑)」──吾妻

突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働、アルコール中毒・強制入院まで。
波乱万丈の日々を綴った、今だから笑える赤裸々なノンフィクション!
 とサラッと紹介されていますが、とにかく壮絶。そう感じさせないところは吾妻氏の筆力なのでしょう。

 軽く「失踪」と言っても、家族は心配する、会社には迷惑かけるわで、ロクなことではないのだが、ここまで壮絶だとなんか全てを許したくなります。「ご苦労様でした」と。

 見方によっては、仕事という束縛から解放されたのだから、その分自由を謳歌できたわけです(もっとも、本人は自殺するつもりでしたので、本当ならばあの世で自由になっていたのですが…)。

 しかしながら、やっていることと言えば、寝所・食料の確保のために奔走する日々… 自由とは難しいですね。私は前の会社で終電に乗り遅れ、会社近くのバス停のベンチで一晩を過ごし(カプセルホテル代すらなかった)、あまりのヒマさにうんざりしたヘタレなので、失踪生活なんてできそうにありません。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-05-16 00:21 | 読書
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30