因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

中国の反発は逆に日本人に燃料を注ぎかねないよ。不幸なことだけど

<小泉首相>靖国参拝「他国が干渉すべきでない」 予算委|Exciteニュース
靖国参拝継続の意向 首相が中韓に不快感|Exciteニュース
 私は靖国神社に併設されている遊就館へは、日本人なら一度は行くべきだと思う。侵略戦争、自衛戦争、色々意見はあるだろうが、この国のために命を落とした人々の思いは間違いなく胸を打つ。三島由紀夫が読んで泣いたという特攻隊員の遺書を読んで、不覚にも私も涙が流れるのを抑えられなかった。心ならずも大東亜に散った人々もいるだろう。だからこそ彼らは、我々にふしだらをさせるために平和の礎になったのではないのだ、という思いを新たにするのだ。卑小な自分に恥じ入るばかり。私にとっては靖国参拝はそれだけのこと。軍国主義になってほしいとかそんな気はさらさらない。小泉首相もそうだろう。

 A級戦犯合祀の問題も、同じくA級戦犯だった重光葵は結局戦後、勲章を貰っている。それについては中国は何か文句をつけたのか。なぜ処刑された人だけが今に至ってもなお指弾を受けねばならないのか。死をもってその罪を償ったのではないのか。

 だから、靖国問題は外交カードに過ぎない。これが解決してもあの手この手で日本を「屈服」させようとするだろう。日本が何か言っても聞く耳持たないしね。
王毅駐日中国大使「中国の歴史教科書は改善の要なし」|日経新聞

「中国の反日デモは教育と密接な関係はない。現実の問題が社会の敏感な層を刺激した結果だ」と指摘
 とは言うものの…
「反日」の影響なし 中国の4月乗用車販売、日本車好調|朝日新聞
 「社会の敏感な層を刺激した」かもしれないけれど、それは大勢にはならなかったみたいですね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-05-17 00:57 | 国際
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31