因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

断絶されし日常


脱線事故、「あの朝」の姿を遺族に…カメラ映像提供へ|読売新聞

 JR福知山線の脱線事故で、「あの朝の姿をこの目で確かめたい」という遺族の要望を受け、JR西日本は17日までに、事故を起こした快速電車の発着ホームをカバーする防犯カメラの映像を、希望する遺族に見てもらう方針を固めた。「四十九日」を待って6月中旬ごろから意向を確認する。個人情報保護法で禁じる目的外利用にあたる可能性もあるが、同社は「肉親を個別に確認する分には問題ない」と判断、遺族の思いに応えたいとしている。

 同社が提供を検討しているのは、快速電車が走行した宝塚―伊丹間で唯一ホームに防犯カメラのある川西池田駅の映像情報。上下のホームに2台ずつ設置されており、上りホーム前方の防犯カメラは、1、2両目に乗って亡くなった乗客のうち約20人の姿が映っている可能性が高いという。
 いつもと変わらない日常が映っている映像。何らかの「救い」になるのかもしれないが、残酷な映像でもある。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-05-19 00:05 | 川西・清和台
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30