因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

伊福部昭 吹奏楽作品集

c0048467_14531089.jpg 私の敬愛する作曲家・伊福部昭先生のCDである。もともと吹奏楽には全然興味がなかったのだが、これに収められている『古典風軍楽《古志舞》』が吹奏楽曲なので、買ってみた次第。

 曲の素晴らしさもさることながら、解説文にたいそう興奮した。
作曲者の記憶によれば、1945年8月30日、敗戦国日本の厚木飛行場に到着した占領軍総司令官のマッカーサーを出迎える音楽としても、《古志舞》が奏でられたという。
 日本を、日本人を解体したマッカーサー、そしてGHQ。戦前と戦後が断絶されるのと軌を同じくするように、《古志舞》も忘却された。
しかしその後は長く忘れられ、ようやく2001年5月、益野大成指揮の札幌同人吹奏楽団によって蘇演された。
 名曲にドラマあり。「ベスト・クラシック100」に聞き飽きたという方、日本人によるクラシック音楽もひとついかがですか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-06-03 13:30 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31