因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

遅いゆえに安全

県内の私鉄 安全対策強化前倒し|神戸新聞

 尼崎JR脱線事故を受け、兵庫県内で運行する私鉄が、速度超過防止に向けた列車自動停止装置(ATS)の設置を大幅に前倒しするなど、安全対策の強化に乗り出している。

 国土交通省は五月末、今回の事故原因となったカーブでの速度超過を防ぐため、直線の制限速度のままカーブに進入すると脱線の可能性がある理論値をもとに、ATS設置を義務付けるカーブの基準を公表。県関係では阪急、阪神、神戸電鉄の各一カ所が対象とされ、山陽電鉄、能勢電鉄に該当はなかった。

 能勢電鉄は「ATSや脱線防止ガードなどの整備は終えている。国から新たな指導があれば対応するが、すでに大手私鉄に見劣りしない安全対策をしている」としている。
 阪急の一カ所ってどこなんだろう… 昔なら三国駅のカーブは絶対該当したでしょうが。

 能勢電もたいがい急カーブのオンパレードだと思いますが、そもそもスピードを出さないので、国交省の基準には該当しないのですね。
速度超過防止用ATS等の緊急整備の考え方|国土交通省鉄道局施設課
(整備箇所)
直線部の制限速度で曲線部に進入した場合を想定し、対策を講じる必要がある箇所

直線部の制限速度 > 曲線部の転覆脱線に至る速度×0.9
                                (理 論 値)

 能勢電を視察した川西市長も、能勢電の安全対策には感動したそうです。
市長とティーブレイク(5月26日発)

 感じた事は、能勢電車として、ワンマン化の際、ハード・ソフト両面にわたり相当の投資と教育が行われている事がよくわかりました。とりわけ、ATS装置によって設定した速度以上は絶対に出ないようになっている保安設備をはじめ、地上設備、駅・ホーム上の諸設備、車両設備など、全線の施設を視察させていただきました。
 特に、使命感に燃え何もかも一人で懸命に頑張っている若い運転手の姿にとても感動致しました。

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-06-10 00:40 | 川西・清和台
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31