因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

ブロードバンドとぼっとん便所

7%で高速ネット使えず 今年3月末、総務省調査|神戸新聞

 ブロードバンド(高速大容量)通信が全く提供されていない自治体は、総務省の調査では今年3月末時点で207に上る。世帯数でみると全体の約7%の345万世帯が、ブロードバンドを使えない。
 そんなもんかと、むしろ感心したくらいだ。私は前々職のとき、独身寮に入ったのですが(そういえば、昨日紹介した本に、今時独身寮のある会社はダメ会社、って書いてあったなぁ)、驚くなかれ、あまりに建物がボロ過ぎて電話線が引けないのだという。これではせっかく持ってきたパソコンが、宝の持ち腐れになる、と慌ててエッジを買いに行った思い出が。いやはや、懐かしい。引っ越すとなると、引越し先でのブロードバンド環境ってのはやっぱり気になりますわな。

 それにしても、日本の下水道普及率は66.7%だそうで、下水道普及率をあっさりと追い抜いてしまいましたねぇ。下水道の歴史は紀元前5000年(メソポタミア)にまで遡り、世界初の水洗トイレはベルサイユ宮殿に、1728年頃設置されたのだとか。それだけの歴史があるのに、まだ100%にならないなんて、下水道情けないぞ!と思いきや、
日本では昭和30年代頃まで、し尿は農作物の肥料として施肥されていました。
このため、し尿は「宝」といった感があり、便所はくみ取式でした。これが下水道の発達を遅らせる原因ともなりました。
との記述が。なるほど。物事には様々な側面がある、とあまりにも当たり前なことを改めて感じ入った次第。でも、ブロードバンドと水洗トイレ、どっちか選べ、と言われたら、ブロードバンドですかな。
下水道の普及率と実施状況|社団法人 日本下水道協会
下水道の歴史|社団法人 日本下水道協会

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-06-14 00:44 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31