因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

心の問題と金儲けを同じ次元で考えるような人物 その3

 その1はこちら。その2はこちら
天下り停止、一転見送り 奥田経団連会長|Exciteニュース
 これは、「これからも談合しちゃいますよ」宣言に等しい。この世から犯罪がなくならないのと同様、どれだけ厳罰化しても談合もなくならないだろう。だからといって何もしないのでは、また再び同じことが起こった場合、不作為の責任は逃れられないと思うのだが、その覚悟をして上での発言なのだろうか。犯罪の片棒を担いでいるのと同じなんだぞ。
【経済】経団連、「天下り自粛」を見送る 企業、官庁からの反発で

22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/07/11(月) 22:00:17 lIHLVpFc
>>8
単純にシステムの問題だよ。
中央官僚になると民間より高い給料は貰えないし、最後に残るのは一人になるから
必然的に民間に天下らないといけない。
これは明治時代の人材不足の状況で、効率よく人を回して経済に活力を与える最善の策だった。
だけど、今じゃ時代が違いすぎるのでミスマッチが起こっている。
国のあり方、方向性にケリが着かないとこの問題はなくならないね。
 もっともな話である。しかし、我々が職を失うとハローワークへ行くのと同様、彼らもハローワークへ行って職を探せばいい、という乱暴過ぎるが、考えようによっては単純な話ではある。
86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/07/11(月) 23:18:34 D80C27zb
適性があり、企業も要求している人材があれば、役人だろうと文句は言わん。
適性試験も面接もなく、癒着だけで会社に入って、税金を巻き上げ高い給料を
むさぼってるのが問題だろ。

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-07-12 00:08 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30