因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

英断

「つくる会」教科書選定へ、市町村で初…栃木・大田原|読売新聞

 勇気ある決断だと思う。今後(いやもうすでにか)、プロ市民の連中による愚劣極まりなき攻撃に晒されるであろうが、頑張って頂きたいと思う。

栃木の大田原市があぶない!! 大至急、不採択の要請を

 件の教科書を読んだことがあるが、よく彼らが言うような「戦争を賛美している」という解釈はどこをどう読んだら導かれるのだろう。反対派の宣伝ビラに「お国のために、生命をささげられますか?」と書いてあるのを見たが、そんな心配は皆無だと思うのだが(ついでながら、「お国のために、生命をささげる」という考え方、生き方はあっていいと思うが)。

 反対派のプロ市民の方々は、本当に読んでいるのだろうか? 安保闘争に参加した田原総一朗氏は当時、反対している安保条約の条文を読んだことがなかったそうだ。結局は己のイデオロギーの存在確認と存在場所の確保のためにやっているようにしか思えん。本気で日本の教育を救おうとか、そういうビジョンはまるでないと思う。

 「いや、やっぱりこんだけ問題になってる教科書は問題だよ」と言った知り合いがいたが、自分で読むこともなく、世の中の流れになんとな~く乗った気になって、結局は思考停止。こちらはこちらで、プロ市民よりもある意味厄介な存在ではある。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-07-13 02:09 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31