因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

あまり賢くない人は、自分が理解できない事については何でもけなす

石原知事の発言めぐり提訴 「フランス語を侮辱」|Exciteニュース
<石原都知事>「フランス語は国際語失格」発言で提訴される|Exciteニュース

 あまり賢くない人は、自分が理解できない事については何でもけなす
                                  ロシュフーコー『箴言』

 上の言葉がふと頭をよぎった。

 問題の発言に至ったことには一応背景がある。首都大学東京について「仏文学を含む文系の教員が、前身の都立大より教員数が減らされることなどから、同大の設立に反発して」いることを背景にして、そうした人々を非難する文脈中で飛び出したようだ(読売新聞記事)。単にフランス語やフランス文化を貶める意図で言ったわけではなさそう。ホントのところどう思っているのかは分からないが。

 もちろん、だからといって、それが良い発言だとは思わないし、「ババァ発言」同様、「またいらんことを言って…」とは思う。無用な摩擦を起こして労力を割かれるのは、都民にとっても不利益なのだから、その辺もう少し自重すべきだろう。

 しかし、フランス語はなかなかややこしい言語なのですね…
【社会】「フランス語、数を勘定できない。国際語失格」 石原都知事発言で、語学学校長らが提訴★5

129 :名無しさん@6周年:2005/07/14(木) 10:42:43 ID:lNHwIEhz0
93 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/07/13(水) 22:29:01 ID:CDWfS4NK0
『数が数えられない』という発言は理解できない。
発言の趣旨を説明してほしい

→フランス語は数を(効率よく)数えられない

終了

10進法と20進法と60進法が入り交じってるぽい。
http://www.sf.airnet.ne.jp/~ts/language/number/frenchj.html
4×20+10+9=?
 フランス語を習う時に驚くことの一つに数の数え方があります。
英語では20以降90までの十の倍数にはそれぞれ
「twenty」、「thirty」、… 「ninety」と固有の単語があり、
それに一の位の数をくっつければ100までの数が表せるわけですが
フランス語では事はそう簡単に運びません。
 「dix(ディズ=10)」「vingt(ヴァン=20)」「trente(トラント=30)」
…「soixante(スワサント=60)」まで来れば、当然次の70は「sept(セット=7)」から
推量して「septante(セタント)」となるのかと思いきや、
突然「soixante-dix(スワサント・ディズ=70)」、すなわち「60+10」。
 では次の80は「soixante-vingt(スワサント・ヴァン=60+20=80)」
に違いないと信じていると、何と今度は掛け算が導入され、
「quatre-vingt(キャトル・ヴァン=4×20=80)」。
 う~む、では90は「trois-trente(トロワ・トラント=3×30=90)」
とでも言うのかしら、などと予想するとこれまたハズレ。
「quatre-vingt-dix(キャトル・ヴァン・ディズ=4×20+10=90)」
と言うのだから恐れ入ります。
99などと言おうものなら「quatre-vingt-dix-neuf(キャトル・ヴァン・ディズ・ナフ)」、
「4×20+10+9」なんてことになるわけです。

なんでも普通の数の数え方と違って、二十進法が合間に挟まるのだそうだ。
ケルト語だかの由来らしい。そのことを大げさに言ったということのようだ

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-07-15 00:08 | 石原都知事
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31