因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

遅刻の面倒まで見てくれるのか

 職員厚遇問題揺れる大阪市ですが、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とばかりに、叩けるものはなんでも叩いてますね。
大阪市バスに〝お迎えバス〟の疑問

早朝勤務の市バス運転手のために、毎日、駅から職場まで『お迎え用の回送バス』を出し、しかも、回送バスの運転手には『時間外手当』が支給されていたのです。朝日放送の調べで、こうした〝お迎えバス〟は7つの営業所で続いていました。
 「お迎えバス」と書くから厚遇っぽく感じますが、単なる「職員送迎バス」でしょう。これは民間企業でもやってることです。ただ、「行き先は、駅から1キロ離れた大阪市交通局の営業所」だそうなので、送迎するほどの距離かどうかは甚だ疑問ですが…

 そこは百歩譲っても、このお迎えバスは遅刻救済のために走らせているようで…
〝お迎えトラック〟を利用する職員に直撃した。
記者「どうして、この送迎バス…きょうはトラックですけども、こちらで出勤されるんですか?」
職員「間に合わんねん」
記者「間に合わない?」

【大阪市の内部事情に詳しい男性は・・・】
「(迎えを利用する)ほとんどの方は、遅刻だと思います。自分の出勤時間よりは遅れていると・・・」

【大阪市交通局運輸課 藤本俊明課長代理】
「遅刻というのは発生していません。『(ダイヤ通り)お客さんに乗っていただくために、どうしても営業所まで出勤できないということで、送迎バスは必要である』と考えている」
 どうなんでしょうかね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-08-06 23:06 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31