因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない

「憂国」フィルムを発見 三島由紀夫“幻”の映画|Exciteニュース
 「憂国」のビデオは時々ヤフーオークションで出ていて気になっていたのですが、ようやく正規版で見られるのですね… 大学生の時、三島文学にシビれて貪り読んだのが懐かしいなぁ。
新潮社の「決定版 三島由紀夫全集」(全42巻、刊行中)の別巻として、来春DVD化される予定。
 げ、もう一巻増えるのか。

私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができな
い。このままいつたら「日本」はなくなつて、その代わり、
無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕
な、抜け目がない、或る経済大国が極東の一角に残るであ
らう。それでもいいと思つてゐる人たちと、私は口をきく
気になれなくなつてゐるのである。
                 「果たし得てゐない約束」
 その通りになってしまいました… しかし、だからこそ謙虚に自分自身を見つめ直す機会としたいものです。
三島由紀夫と七生報国|Japan On the Globe(167)

 「生命尊重以上の価値の所在を諸君に見せてやる」と言って
自決した男の事を思い起こせば、我々は利己と保身と物欲に流
される凡夫たりと言えども、時には国家公共のことも考えねば、
という報国の心を思いおこす。葉月も末の夕空の弓張月の如く
に、三島は静かに我々を照らし続けている。我々がそれを見上
げようと、否とに関わりなく。

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-08-19 23:57 | 雑記
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30