因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

どうせみんな同じなの…か?

新党日本が衆院選公約|日経

郵政民営化については「税金で給料を支給していない郵便局は、すでに民営化と同じ。日本郵政公社改革の2年後の成果をみて改革する」としている。
 じゃあ、民営化してもいいんじゃないかと…「税金で給料を支給していない」けど、税金は払ってないわな。

 だがしかし、個人的には郵便局の公共性は理解できるし、民営化して真に経営効率化を図るならば、過疎地の郵便局は廃止が筋だろう。国鉄民営化に際しての赤字路線廃止と同じだ。でも、政府は「あまねく全国に」郵便局を設置することとしている。それは国の負担だ。

 要は、郵便局の持つ公共性を維持するために、国民がその負担を理解するかどうか(自民党、民主党、どっちに転んでも国民がそれを負担することになりそうですが… そういう意味ではみんな一緒なんだな)、いや、もはや郵便局の持つ公共性は役目を終えたと考えるのかどうか、なのかもしれない。
『郵政民営化は権限の私物化』|紺谷典子の賢者に備えあり

しかも過疎地や小口のサービスを補助金で維持するというのでは、逆に国の経費が増えるだろう。民間企業になれば税を納めるという点も、公的事業なら税を払わないのは当然だ。税を払う払わないではなく、公的事業として必要性があるかないかを論点にすべきなのだ。

「民にできることは民に」という。民が宅配も金融業もできるのは事実だが、問題は過疎地や小口の利用者に必要なサービスを提供できるかどうかである。営利追求の民にはできないことがあるからこそ、政府も公的事業も役割を持ちうる。


<衆院選>勝敗ライン、追加公認は含まず 小泉首相|Exciteニュース

衆院選での勝敗ラインについて「現在、自民党が公認している候補と公明党(公認候補)で過半数だ。追加公認で得ればいいとは考えていない」としたうえで、過半数に届かなければただちに退陣する考えを明言した。総裁任期が切れる来年9月以降の首相続投についても、明確に否定した。
 この潔さは立派なんですが… それにしても、物凄い執念だ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-09-02 00:32 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31