因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

本当の見ものは郵政民営化後

対日かじ取り一層困難に 自民圧勝受け中国|Exciteニュース

強硬外交や憲法改正懸念 中韓、動向を見極め|Yahooニュース

 一度、民主党に政権を与えてみても良いとは思うが、今回もそうだが、中国がそれを望むということが、私を警戒させてしまう決定的な要素になるのだ。民主党にはその気がないのかもしれないし、結果としてそうなるのかも知れないが、中国が喜ぶ政策を採るのではないか、と不安になるのである。

 テレビで政治評論家の誰かが言ってたが「自民では不満だが、民主では不安」。国民は「不安」より「不満」に耐えることを望んだわけですが、増税が不可避とされる中、果たして数年後どういう日本になっているのか。小泉首相は、民営化が終わった後、何をするのか。それ以前に何をするのか考えているのか。そして国民の覚悟は如何程のものか。どうか「不満」が「絶望」になりませんように。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-09-12 23:09 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30