因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

「メールがニセモノだったとしても、内容がウソとは限らない」って…

永田議員陳謝、辞職せず=民主、送金メール問題=|Exciteニュース

 しかし与党は永田氏が記者会見でメールについて「偽物」との明言を避けたことに強く反発、問題が尾を引く可能性もある。民主党両院議員総会では執行部への批判が相次ぎ、前原氏の求心力低下も加速しそうだ。
c0048467_22292292.jpg

 言わんとすることは分からないではない。しかし、その証拠を挙げることが出来なかった永田議員にはそれを語る資格がない。そして、民主党もこの追及を続けるならば、体制を一新する必要がある。
2006/03/01 (水) あれから10年も忘れられたBigWave…波は去ったまま。|勝谷誠彦の××な日々。

<「ライブドア関連はこの情報だけではなかったが最初に取り上げた情報に重大な瑕疵があった。けじめをつけたい」とこれ以上の追及はしない方針を明らかにした>(東京新聞)。

民主党の混迷  できるのか「反転攻勢」|中国新聞社説

小泉純一郎首相は「あまり代表の責任を追及するな」と指示したと伝えられる。(1)安保問題など政策的に共通項が多い前原代表ならくみしやすい(2)傷ついた前原体制では追及も鈍る―などの思惑が透けて見える。

 前原民主党は小泉首相に籠絡された。民主党再生、そして反転攻勢のためには前原代表の辞任は不可避だったのだ。裏で手打ちをしている場合じゃない。国民を愚弄するのもたいがいにしてはどうか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-01 22:30 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31