因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

高速道路界の姉歯?

3年間で橋を補強します 国交省が耐震地図を公開|Exciteニュース

 国土交通省は2日、地震発生時に救急車両の通行など避難や救助に使う緊急輸送道路に架かる橋の耐震補強が、2007年度末までにどれだけ進むかを都道府県別に地図で示し、ホームページで公開した。

 ちなみに、ここで見れます。

 さて今後、高度経済成長期に作った道路や橋が次々に耐用年数を迎え、多大な補修費が必要になると言われています。こうして、積極的に情報公開してくれるのは結構な話でありますが、もはや不要な高速道路なんかを作っている場合ではないとも言えます。

 新しいから安全とも限りませんし…
      ↓
高架橋にひび、提訴検討 京奈和自動車道|Exciteニュース

 京都市-和歌山市間で建設が進む国の自動車専用道路「京奈和自動車道」の垂井高架橋(和歌山県橋本市、未供用)に多数のひび割れやたわみが見つかり、国は3日までに、施工した日本高圧コンクリート(札幌市)に撤去と造り直しを要求、同社の対応によっては撤去費など計17億4000万円の損害賠償を求めて提訴する方針を固めた。
 国土交通省近畿地方整備局によると、国が工事の不出来を理由に施工会社を訴えるのは極めて異例。国は3月末までに高架橋の供用を開始する予定だったが、開通のめどは立っていない。
 日本高圧は「結果としてこのような事態に至ったのは甚だ遺憾で、関係者として責任を感じている」としているが、3日現在で撤去には応じていない。

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-05 00:28 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31