因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

「まるでストーカー」な杉村太蔵

太蔵議員 羽田氏秘書と中華街デート|スポーツ報知

 16日発売の「週刊文春」によると、太蔵氏は3月12日、羽田孜元首相の美人秘書(26)と2人で白いベンツに乗り、首都高を経て横浜市を代表するデートスポット・中華街へ。約1時間半、人込みへ消えたという。

 車の中ではホテルを指さしたり、甘えるようにもたれかかったり、という様子だった太蔵氏。党上層部から「運転はするな」と言いつけられていたにもかかわらず、自らハンドルを握っていたという。

 フラれたから別の女性に乗り換えて婚約したということでしょうか。それとも写真週刊誌にキャッチされて焦ったタイゾーが婚約に踏み切ったのでしょうか。首相官邸に婚約の「報告」に行ったのは、実は写真週刊誌に撮られてしまったことを「相談」しに行った、とも言われていますが…。

 何にせよ、仮にも国会議員たるものが、クルマと女にうつつを抜かしているようでは程度が低いです。中国にあっさりと籠絡されそうで【参考】、彼が国会議員をすることは国益に反しかねません。山拓路線まで突っ走ってくれればもう笑うしかないですが、無理か。
ストーカーだった!杉村太蔵くん。取材メモ公開

 杉村大蔵代議士は数年前から「結婚を迫り、ストーカーのごとく追いかけ回した女性がいたのだ。
 
「結婚」を迫られていた件の女性秘書に聞いた。

「私と大蔵さんとの関係は大蔵さんが4~5年前に鳩山由起夫事務所でアルバイトをしていたときからです。

 当時、大蔵さんのところとうちの代議士が同じ民主党議員ということもあって、秘書仲間同士が集まりみんなでワイワイ、ガヤガヤと遊んでいました。

 大蔵さんもその一人で、うちの事務所にも時々やってくるようになりました。

 その内、大蔵さんが私に『好きです。是非、結婚してほしい』というような言葉を臭わせるようになりました。

 私には彼氏がいるし大蔵さんとはただの秘書仲間、ただの友達としか思ってませんでしたから大蔵さんの申し出にはやんわりとお断りしました。

 それでも大蔵さんは時々事務所に来てつまらない話をして帰るのですが、懲りずに「どこかに行こう」と誘ったりしてきました。

 ある時は議員会館の玄関で待ち伏せしたりとまるでストーカーです。

 大蔵さんが国会議員になってからは『結婚してほしい』という態度が露骨になってきました。

 2月頃からは「結婚してください」と口に出していうようになりました。

 3月12日、『もう本当にやめてください。これで最後にしてください』ということで太蔵さんと話し合いをしようと私が車(これは彼女のお父様のベンツ)を運転し、太蔵さんの宿舎へ行ったんです。

『じゃー、ぼくが運転する』と大蔵さんが車に乗ってきました。太蔵さんの運転する車はどんどん横浜の方にいく。

 最後は中華街で降ろされ『食事でもしようよ』というのでこれが最後ならまあいいだろうと食事をしたんです。そのとき『太蔵さんはあなたと駄目になったけど、他の彼女とは関係を辞めたいんだ。どうしよう』と涙を流すんですよ。でも私は勘弁して』と帰りました。それだけです」

 【参考】

 【東スポ】タイゾー議員、突然の結婚発表のワケは浮気現場を週刊誌にキャッチされたからだった

 杉村太蔵詳細調査ファイル
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-17 00:06 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30