因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

やっぱり釈然としなかった野田元国対委員長

<偽メール>民主党が調査報告書公表 情報料の条件提示も|Exciteニュース

 偽メールを国会で質問した永田寿康衆院議員(同党員資格停止中)は質問から3日後の2月19日、情報仲介者とされる元記者の西澤孝氏から「情報提供者が情報を売ってもいいと言っている」と申し出を受けたのに対し、野田佳彦国対委員長(当時)の「党で用意できる」という承認を得て1000万円という条件を提示していたことを明らかにした。また同時に「西澤氏と情報提供者を(民主党)職員として雇用することも考える」という条件も提示していた。

 私は野田氏の言動に不自然さを感じていた(「釈然としない野田国対委員長とどこまでも卑劣な前原代表」)。やはり野田氏は胡散臭い動きをしていたのである。民主党が公表した報告書を読むと、野田氏は国対委員長という立場もあったからだろうが、結構主導的な役割を果たしている。結果を鑑みれば、野田氏も議員辞職してしかるべきではないか。

c0048467_23142479.jpg
 前原氏は「意図が分からない」と言うが、伝えられる西澤氏の人となりを聞く限り、そして「情報提供者が情報を売ってもいいと言っている」などと言い出す辺りを考えると、狙いはカネだったということか。本当に払っていないのであればいいが、これで払っていたら民主党は末代まで恥をかき続けたことになる。報告書を読むと、次々とツメの甘さが露呈しているのが分かるが、民主党もカネが絡むとちょっと厳しくなったのか。つくづくフツーの人たちの集まりだな、と心配になる。と同時に、真相がウヤムヤになることには、つくづく国会議員というのは腹黒いとウンザリする。
【政治】麻生外相「民主党執行部総辞職、『ああ、エープリルフールだな』と思った」

120 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 22:43:01 ID:SyH+++YF0
んと、今回の一連の騒動は、こういうことかな?
・西澤を証人喚問で呼ぶと決めたものの、西澤が民主党の息の根を止めるほどの
 爆弾発言をしそうだということが分かった。
・それを阻止するためには、西澤を呼ぶことになった大元の永田を証人喚問より前に
 辞めさせ、懲罰委員会そのものの必要性をなくそうと考えた。
・ところが永田がなかなか辞めようとしない。
・それで仕方なく民主党の執行部が総退陣することにより、張本人の永田だけが
 辞めずに残れない形を作った。

こんな感じかな?

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-01 23:16 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31