因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

またオオニシか!!

日本で格差拡大と米紙 日本社会の良さ喪失懸念|Yahooニュース

 【ニューヨーク16日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、日本経済について「(景気が回復し)再び経済成長が続いている」ものの、「勝ち組」「負け組」という言葉に象徴されるように、所得格差が広がっているとの見方を伝えた。

 同紙は、自分の暮らしを平均的だと感じ、かつて「1億総中流社会」と言われたような日本社会の良さが失われる懸念があるとした。

 格差社会の本場から懸念されるとは…、と思いきや、この記事を書いたのは日本人のようです。
Revival in Japan Brings Widening of Economic Gap|The New York Times

 By NORIMITSU ONISHIとあります。このオオニシ・ノリミツなる人物は、以前から何かと物議を醸しているようです。
大西哲光|ウィキペディア

話題になった記事

2004年3月17日の記事では「全ての語句に漢字を用いる中国に対し、外国起源のものを特別にカタカナを用いて表記する日本文化は閉鎖的である」などと主張した。

2005年4月11日には中国の反日デモに関して「日本は最近、高圧的な外交的態度を見せた。 韓国との葛藤に続き、中国との関係も悪化している。 アジアで孤立的状況を迎えている」「軍国主義的な過去史を美化する日本教科書問題は、国連常任理事国を目指す日本の未来にも影響を及ぼすだろう」などと報じた。

2006年3月20日の記事では同年のWBCの結果について「韓国が世界大会で日本に2勝したのは、韓国が日本による植民地支配による劣等感を払い捨てると言う意義のある事であった。イチローに30年間(日本には勝てないと思わせたい)発言をされた直後に日本に続けて2連勝したのは、韓国の強さの証である。」などと報じた。

 う~ん、朝日新新聞みたいな人だなぁと思ったら、ウィキペディアでは、次のような分析がなされていました。
このような形で話題になることが多いのは、ニューヨーク・タイムズの東京支局が朝日新聞東京本社内に有ることと(引用者注:大西氏はニューヨーク・タイムズ東京支局長である!)カナダ育ちのカナダ人であるためか、一般の日本人には理解し難い価値観の持ち主であることがその原因ではないかと考えられる。

 納得。反日勢力が海外勢力と結託する事ほどタチの悪いものはありません。
2ちゃんねる関連スレッド
【国際】"「勝ち組」「負け組」" 格差拡大で日本社会の良さが失われる…NYタイムズ★2

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-17 00:07 | 国際
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31