因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

絵が好きな盟友・亀井静香に描き直してもらえば?

絵画酷似問題:衆院に肖像画2点 綿貫氏困った…|毎日新聞

 洋画家の和田義彦氏による盗作疑惑が指摘される中、衆院内に掲げられている綿貫民輔前議長(国民新党代表)の肖像画2点が和田氏の作品であることから困惑が広がっている。

 衆院事務局などによると、綿貫氏は数年前、和田氏からモデルを頼まれたのを契機に和田氏と親しくなった。綿貫氏は議長経験者の肖像画が衆院内で飾られる慣例に従い、和田氏に肖像画制作を依頼。出来上がった2点は04年から議長応接室などに飾られている。

 事務局は「『盗作画家』の作品の掲示は衆院の権威にかかわるが、類似の前例がなく、対応が難しい」(幹部)として、綿貫氏の申し出による撤去に期待をかけている。だが、綿貫氏の事務所は「画家の不祥事と肖像画は無関係」と強調。綿貫氏も「美術界に詳しくないので、コメントしようがない」と話している。

 くだらないと言えば、くだらない話ですね。綿貫氏もとばっちりを受けた形ですが、イメージ的にはいかがなものかと。

←問題の絵。一瞬、野坂昭如かと思った。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-06-08 00:29 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31