因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

ビミョウ

<昭和天皇>靖国合祀不快感に波紋…遺族に戸惑いも|Exciteニュース

 日本近現代史に詳しい小田部雄次・静岡福祉大教授は(略)「東京裁判を否定することは昭和天皇にとって自己否定につながる。国民との一体感を保つためにも、合祀を批判して戦後社会に適応するスタンスを示す必要もあったのではないか」と冷ややかな見方を示した。その上で「A級戦犯が合祀されると、A級戦犯が国のために戦ったことになり、国家元首だった昭和天皇の責任問題も出てくる。その意味では、天皇の発言は『責任回避だ』という面もあるが、東京裁判を容認する戦後天皇家の基盤を否定することもできなかったのではないか」と話した。

 天皇には天皇の立場があったのだろう。であるからして、これをもって鬼の首を取ったが如く、首相の靖国参拝についてどうこう言うのもどうかと思う。
279 :名無しさん@6周年:2006/07/20(木) 23:21:10 ID:Ph7uFNl90
歴史的に、仮にA級戦犯を、言葉を出して、昭和帝が、批判するだろうか?

一部のA級戦犯が、余計に罪を背負うことで
天皇制と、ご自身の身が守られたことを理解されていない、昭和帝ではないだろ?

内心、どうであっても、口を出して批判されるような昭和帝だったと私には思えない。

 同感。そこのところ分かっておられないはずはないと思うのだが。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-07-20 23:49 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30