因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

田中康夫の敗北

<長野県知事選>田中氏の「壊す」政治を県民否定|Exciteニュース

 田中康夫氏の落選について、同氏を支持していた勝谷誠彦氏が、次のようなコメントをしています。
勝谷誠彦の××な日々。

別に悲嘆も失望もしない。どうぞ中世の闇に戻って下さいという感じだ。財政再建や職員の意識改革などせっかく田中さんが手がけた改革の成果が出てきたのに県民は投げ出してしまった。田中さんの手法や言動に批判はあるが改革とマイナスイメージとどちらが大事か分かっていないのではないか。過去2回の知事選で信州人は自ら前へ進もうと行動したが今回は座ったまま動かなかった。そのことが低投票率になって表れている。

 確かに田中知事には、同和利権にメスを入れるなど見るべきものもありました。が、しかし、県知事としての振舞い方にはやはり苦言を呈したくなる場面も多々ありました。

 最近、勝谷氏はボクシングの亀田選手について、彼のあまりに無礼で尊大な態度を糾弾していました。それは「国辱」もモノであったとすら言います(異論はないが)。ならば、田中知事にもその点において省みるべき点はなかったのか。県知事として守るべき礼節は失っていなかったか。亀田選手が強ければどんな言動が許されるものでないのならば、田中知事が改革者であればどんな振る舞いをしても許されるものではないはずです(もっとも、ペログリ知事に品性などという言葉を持ち出すのが野暮というものかもしれない)。

 当選した村井氏は良くも悪くも普通にやりそう。それが長野県にとって幸せなことかどうかは分かりませんが…。「県民は投げ出してしまった」というのも分からなくはないですが、「どっちの方がマシなんだろう」と決めかねた結果としての低投票率なのかもしれませんね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-08-07 19:43 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31