因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

なんか永田メールを思いだすなぁ

中国が対日批判をする本当の理由|livedoorニュース

 小沢一郎・民主党代表が1日に出版した「小沢主義―オザワイズム―」で、中国、韓国を激怒させた小泉首相の「嘘つき」発言を暴露している。両国との関係を悪化させた最大の原因は、靖国参拝ではないというのだ。

〈2004年11月にチリ・サンティアゴで行われた日中首脳会談の場で、胡錦涛主席から靖国参拝を見送るように要請された際、小泉首相は「分かった。適切に対応したい」と答えた〉〈それでも2005年11月になって靖国参拝をしたわけである〉〈中国側が「小泉首相は言うこととやることが違う男」と不信感を持ってもしかたない〉〈外交においては、「嘘つき」と呼ばれることは最も恥ずべきことである〉

〈僕は中国や韓国に同調するつもりはないが、首相のこのやり方は姑息きわまりないものだと思っている〉〈参拝するつもりならば、「胡主席の立場はよく理解した。しかし、私は日本人の立場から参拝せざるをえないのだ」と堂々と語っておけばよかった〉

 小沢は7月上旬に訪中し、胡錦涛に会っているから、“真意”を聞いた可能性もある。

 いや…、これって単に中国側がそう言っているだけの話なのでは…? ちゃんとウラ取ったのか?
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-09-08 00:07 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31