因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

人のために死ねるか

「私から撃って」と犠牲少女、全米で驚き|スポニチ

 米東部ペンシルベニア州にあるキリスト教プロテスタントの一派、アーミッシュ運営の学校に男(32)が乱入し、女子児童ら5人が射殺された事件で、死亡した13歳の少女が「私から撃って。ほかの子は解放して」と男に告げていたことが分かった。米メディアが6日報じた。救出された少女の妹も「次は私を撃って」と言ったという。徹底して暴力を否定するアーミッシュ独特の価値観に基づいた行動に、全米で驚きと感動の声が上がっている。

 美談と言えば、美談なのだろう。『塩狩峠』の話もやはり胸を打つものがある。人のために死ねるか。それで死ねる人間を作り出す宗教はすごいと思う。しかし、これは生と死が等価になっているわけでもあるし、下手をするとそれらがひっくり返ってしまうこともあり、こうなると危険ですらある。イスラム原理主義の自爆テロなんかがいい例だろう。しかし、自爆テロも本人は善意でやっているのだろうし(でなきゃ自爆なんかできやしまい)、いやはや善意とは取り扱いが難しい…

 アーミッシュについてはこちら(ウィキペディア)を参照。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-10 00:08 | 国際
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31