因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

日本を覆い尽くす裏社会

日本を知るには裏社会を知る必要がある|videonews.com

 散々言われて来た事ですが、元公安調査庁の人が言うと重みが違います。そして、なんとも暗澹たる気持ちになりますね。

元公安の菅沼氏「ヤクザの6割が同和、3割が在日」

1 : ◆KAMENemuGQ @変態仮面φ ★ :2006/10/31(火) 11:16:49 0
◇日本を知るには裏社会を知る必要がある 菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長講演

外国特派員協会での菅沼光弘元公安調査庁調査第二部長講演をみる。
「日本を知るには裏社会を知る必要がある」外国特派員協会の講演は面白いものが多い。


以下、内容要約

・日本の裏社会にいるいわゆるやくざは8万~9万と警察は推定
・しかし実際はそれ以上いると思われる
・やくざのうち、6割が同和、3割が在日(韓国系、朝鮮系が1/3)
・残りの1割が同和ではない日本人
・1992年に警察はやくざを犯罪組織と認識し、暴力団対策の法律を作る
・その法律でそれまでのやくざの収入源(ドラッグ、ギャンブル等)が絶たれた
・その法律から逃れるためにやくざがはじめたのが右翼団体

http://www.videonews.com/asx/061019_suganuma_300.asx


68 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/01(水) 04:49:49 0
この講演は大変興味深い。散々言われてきた話ばかりだが、
元公安関係者がカメラの前で話したという重みがある。
とりあえず20分ぐらいまで要点を書き起こしてみた。

・日本の裏社会を構成しているのは「やくざ」「同和」「在日(韓国・朝鮮人)」である。
・やくざは警察調べで8万~9万。実際はもっと多いと思われる。
・全やくざの半分以上が六代目山口組。稲川会、住吉会を合わせると7割以上を占める。
・山口組が日本全国を支配する勢い。
・(私は)山口組ナンバー2の高山さんとは大変懇意にしている。

・高山さんいわく、やくざの6割が同和関係者、3割が在日(3割のうち、公安推定で北朝鮮系は1/3。
彼らが北朝鮮産ドラッグを輸入している)
・残りの1割がチャイニーズ、同和でない日本人

・1992年に警察はやくざを犯罪組織と認識し、暴力団対策法を作る
・その法律でそれまでのやくざの収入源(ドラッグ、ギャンブル等)が絶たれた
・その法律から逃れるためにやくざがはじめたのが右翼団体
・右翼団体の活動に街頭宣伝がある。これは大変な収入になる。例えば「ほめ殺し」。
かつて竹下総理に行い、大変な効果を挙げた。現在は中川自民党幹事長にある団体が「ほめ殺し」を行っている最中である。
・やくざは一般企業にも手を伸ばしてきた。典型的なのは産業廃棄物処理事業。今は「融資」。ITベンチャー企業へ進出している。
・大きな問題は、日本の国民や社会の中に「やくざを歓迎し、あこがれ、肯定する気持ち」がある。
例えば「清水の次郎長」や「柴又の寅さん」、「極道の妻たち」。
・やくざというのは「犯罪組織」だが、日本の文化の一端を担ってきた組織でもある。神社のお祭り、相撲、芸能界。
やくざと渾然一体であった。
・警察は米FBIのマフィア対策を機械的に取り入れ、暴対を進めた。結果、警察とやくざの接触がなくなり正確な情報を得られなくなった。
・表の政治・経済・外交と裏社会が複雑に絡まっている。日本社会の本当の姿を知るためには裏社会=やくざを理解しなければ正確な分析はできない。

・5代目渡辺組長当時の山口組の収入は8000億円。(当時のトヨタ自動車は1兆円。)これをサラ金に融資するなどして増やし、
それをまたITベンチャーやファンドなどに投資する。

・六本木ヒルズに入居している企業に、やくざの資金が不透明な形で入っている。これは事実。

・北朝鮮にパチンコ資金が流れ、核資金になっているのではないかという疑念がある。
実情はわからない。状況証拠としては、米から宗教団体を通して資金が流れているというがしかし、北を支えたのは在日朝鮮人である。
日本の税務当局と朝鮮総連の間に「在日と在日系企業には課税しない」という妙な協定があった。
マンギョンボン号はお金だけでなく工作機械も運ばれた。日本の税関はノーチェックだった。そういう時代が続いた。やっと今、見直されている。

長文でスマン

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-11-07 01:09 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31