因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

「あの業界はいい気になりすぎた」

消費者金融「ディック」CFJ、有人店8割閉鎖|iza

 これまで散々グレーゾーンで暴利を貪ってきたツケが回ってきただけの話だから何とも思わない。

 須田慎一郎著『下流喰い』は、この業界の実態に迫った秀作。圧巻は、女性多重債務者が風俗業者のセリにかけられる「おんな市」であろう。

 パンティ一枚きりで胸を両腕で覆った女たち一〇人が、店の奥からぞろぞろと出てきたのである。店内にはBGMひとつなく、囃し立てる者もいない。煌々とした蛍光灯の下で女たちは心もち目を伏せ、男たちの視線に身をさらしていた。


 命をとられないだけましなのかもしれない。連中に追い込まれて命を絶った者は何人いることか。

 あろうことか、そんな業界へ日銀から天下る人間がいるのだから開いた口がふさがらない。業界の実態を知らないはずはないだろう。プライドはないのだろうか。

須田 慎一郎『下流喰い―消費者金融の実態』ちくま新書

[PR]
by seiwadai_walker | 2007-01-11 00:08 | 読書
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30