因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

厚顔無恥



国民保護は地方自治から|阿部知子公式サイト

 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。


 ちょっと待てー、である。当時の自衛隊の最高指揮官は村山富一、おまえらんとこのボスだった人間じゃないかー。それに震災当日に災害派遣出動しているじゃないか。不見識にも程があるというものだ。

 案の定、2ちゃんねるではお祭り騒ぎです。

社民党・阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」part2

18:番組の途中ですが名無しです :2007/01/20(土) 23:39:49

とにかく自衛隊は存在自体が許せないっていうアレルギーが見え見えなんだよな幻聴だか狼少年だか知らないけど、軍靴の音の脅威と現政権の批判を伝えるためだけに無理にでも悪口をあげつらって、挙句当てこすったかのように消防“のみ”に期待の言葉をかけて


 参考までに、村山の震災当日の言動の一部をご紹介(「韓国より遅れて対策本部作った村山、ダイエーより対処遅れた村山♪」より)。

12:00 新党さきがけ高見裕一、現地から官邸に電話。自衛隊増員要請するも、村山「高見は大げさだ」と冷笑
12:00 政府与党連絡会議中、五十嵐官房長官が村山に「死者203人」と報告。村山「え!?」と驚愕。


【核の脅威】[第1部] 20XX年北朝鮮が…(3)重要施設を警備せよ|読売新聞

 日本に長年潜入中の休眠工作員(スリーパー)もいる。政府関係者によると、阪神大震災の時、ある被災地の瓦礫(がれき)から、工作員のものと見られる迫撃砲などの武器が発見されたという。


 刮目すべきニュースである。つか、ホント? 恐ろしすぎます…
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-01-21 00:59 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31