因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

日本のはやて~売られてゆ~く~よ~

人権問題対応に注目 中国主席、アフリカ歴訪へ|東京新聞

 【北京=新貝憲弘】中国外務省の劉建超報道局長は二十三日の定例会見で、胡錦濤国家主席が今月三十日から二月十日までスーダンや南アフリカなどアフリカ八カ国を歴訪すると正式発表した。特にスーダンでは住民の大量虐殺問題、ダルフール紛争についてバシル大統領と意見交換する予定で、中国が人権問題でどのような対応を示すか注目される。


 人権問題では「お前が言うな」でしょう。いやはや。

 狙いは資源・エネルギーでしかないのだろう。

 胡主席は就任後としては〇四年十一月、昨年四月にもアフリカを歴訪。今回の歴訪先には、輸出の六割を銅が占めるザンビアや輸出の四割がダイヤモンドのナミビアなど資源国も含まれるが、劉局長は資源・エネルギー関係の協議について「合意に達した場合は紹介する」と明言を避けた。



 さて、日本の新幹線が台湾に続いて中国でも走るとのことですが(中国:日本技術の新幹線が臨時運行 春節の帰省ラッシュで|毎日新聞)、これも技術を搾り取られるだけではないのか。

新幹線「はやて」が中国へ売られていく・・・|メタモルフォーゼ・ニッポン

新幹線の落札にあたって中国側が日本に要求してきたとされる項目

★技術の移転
・設計図の貸与と技術者の派遣
・車両は数台のみ購入する
・それを分解し、複製し、中国が国内生産することの容認
・さらにそれを 中国独自の技術 として第三国に輸出することの容認


★資金の供与
・落札資金は日本の対中ODA(政府開発援助)を原資とする
・不足分は日本の銀行がシンジケートを組んで中国政府に融資
・対中ODAの増額
・工事は中国国内の業者を用いる

★保障・アフターサービス
・運営における教育・訓練の拡充
・事故が起こった場合の補償・賠償・保守責任
・中国がこれを第三国へ輸出した場合の連帯保証


 う~む、どこまでタカる気やねん、って感じです。日本の金で作ってやって、何かあったら日本も賠償。中国がコピーして売ったもので何かあっても日本も連帯保証。で、技術だけが持っていかれる、と。ロクなことがないのですが…。東京駅には「この鉄道(新幹線)は日本国民の叡智と努力によって完成された」という記念碑があります。だからこそ大切にして、決して安売りしてほしくないですね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-01-25 00:08 | 国際
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31