因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

北条鉄道法華口駅

前の記事から続く

 網引駅の次は法華口駅へ。駅名の由来は近くにある法華山一乗寺最寄の駅とのこと。しかし、駅にあった観光案内の看板によると5キロ離れているようだ。
c0048467_23531386.jpg
 なぜここへ来たかは、見ての通り、とんでもなくオンボロな今や貴重な木造駅舎だったので。屋根のビニールシートは、数年前の台風で屋根が損傷したらしく、その応急措置のためらしい。よく見ると、つっかい棒で支えている(駅舎右端)。

c0048467_23532933.jpg
 木の電灯柱も今では珍しい。

c0048467_235419.jpg
 駅舎の中は自転車置き場と化している。パネルでふさがれた出札口、はがれた天井、薄汚れた壁。これが赤字ローカル鉄道の現実か。

c0048467_2354162.jpg
 それでも駅舎は大切に使われていて、駅車内は様々な展示で飾られており、退屈させない。

c0048467_23543189.jpg
 構内の様子。対向ホームの跡が残っている。ウィキペディアの記事によれば、「近く交換設備の復活が予定されている」とのことだが、本当なのだろうか。屋根が直せないくらいだし、経営安定基金ももう尽きるし…

国鉄継承の三セク鉄道28社、半数が開業以来赤字|朝日新聞

 基金が枯渇しかけている5社中、真岡(もおか)鉄道(茨城、栃木県)は05年度末残高が約5500万円。北条鉄道(兵庫県)も同810万円しかなく、ともに06年度中には残高が尽きるとしている。


続く
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-02-12 23:56 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31