因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

規制緩和がもたらしたもの

 やりきれないニュースである。

バス事故で死亡小池さん、昼は仕事、夜は学校と部活|信濃毎日新聞

 「2日前も、ここにいたんですよ。亡くなったと言われても…。信じられない」。死亡した小池雅史さんが通う池田工業高校(北安曇郡池田町)定時制の職員室で、但馬通明教頭(54)は肩を落とした。

 同校によると、小池さんは昨年4月に入学。バドミントン部に所属し、午後8時すぎに授業が終わった後、午後10時ごろの帰りの列車に間に合う時間まで練習していた。半年ほど前からは大町市内にある大型店の青果売り場でのアルバイトをしながら通学。同店関係者によると、「きょうだいがたくさんいて、家にお金を入れなければいけない」と話していたという。


 ツアーバスは安いのは魅力ですが、下記のような実態を聞けば利用には慎重にならざるを得ません。自分は東京へ出掛けることが多いのですが、どうもツアーバスだけには食指が動きませんでした。

『電車だけではない交通不信 高速バスも危ない』

「新宿から河口湖までバスを走らせ、現地で1泊。翌朝客を新宿まで戻して、たったの16分しか休まないで、また別の仕事を1往復」
「ろくに道も知らない契約社員の新米運転手同士で、格安高速バスを運転しているケースがある」(別の会社では客に道を聞いて顰蹙を買った例も)


安全置き去り明らか バス部会総括学習会 ツアーバスの実態報告

「高速道路を100キロ以上で走行しても到底間に合わないダイヤが初めから組まれていて、誰でもあせりが生じ、結果的に1時間遅れた。「安心・安全」が守られているとはとても思えない。」


 規制緩和→競争激化→価格下落→コスト削減→人件費削減→非正規雇用増加→それでも薄利のため過酷労働を強いられ今回のような結末…。低価格化は客にとって歓迎すべきことなのでしょうが、会社も労働者も疲弊させて一体最後に何が残るのでしょうか。「自分は乗らないから関係ない」と言っても、事故に巻き込まれる可能性もあるし、本人でなくても、家族や愛する人が巻き込まれることだってあるのだから。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-02-20 00:15 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30