因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

これはひどい

 昨年12月24日に開業した大阪市営地下鉄今里筋線の利用者数は予想の3分の1以下という散々な状況ですが(利用1日わずか3万7000人|読売新聞(ウェブ魚拓))、その他にもまぁ呆れるしかないことが朝日新聞に書いてありました。

 解せないのは市議会の姿勢だ。各会派の新年度予算への要望書を読むと、延伸計画の凍結解除を望む声が圧倒的なのだ(引用者注・今里以南、湯里六丁目までの約7キロの区間は財政難のため建設凍結中)。「早期着工に務められたい」(自民)、「今里以南を早期に着工する」(共産)。財政再建もどこ吹く風の「呉越同舟」に読める。

 多くの会派はさらに、住之江区と平野区を結ぶ約23キロの「計画路線」整備も求めている。市財政は「打ち出の小づち」ではないはずだが。


 関淳一市長は「今年度中に市営交通事業の経営形態の方向性を決めた後、新線建設や延伸の議論を深めたい」と語り、民営化も可能性の一つとしていました。まもなく「今年度」は終わりますが、どうなるのでしょうか…?
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-06 00:30 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30