因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

逆神の誤神託

都知事選 石原、浅野一騎打ち専門家の見方|インフォシークニュース

政治評論家の森田実氏は、「石原3選はあり得ない」と断言する。

「最近、私は100人くらいの人と都知事選について話をしたが、だれ一人、石原を支持する人はいなかった。ナポレオンが“どんな英雄でも最後は鼻につく”と言いましたが、それと同じで、石原のゴーマン、都庁私物化、身内オンリー主義が毛嫌いされている。それに加えて、石原を支える自民・公明が無党派に完全にソッポを向かれています。保守王国の宮崎でそのまんま東が勝ち、愛知では盤石といわれた自公の現職知事が1週間で2ポイント差まで追い上げられた。あと1週間、投票日が先だったら逆転していた。世の中の政治を見る目はこの数カ月で大きく変わっています。すでに石原神話など崩壊しているのです」


 最近の森田氏の選挙予測は外しまくっていますから(※1)、2ちゃんねるでは「石原当選確定おめw」「投票前から石原に当確が出ましたよ」「俺、この人と一緒にカジノ行きたい 迷わず逆張りできるから」などなど完全にネタと化しています。

 かつてはなかなかの的中率を誇ったそうですが…

239 :名無しさん@七周年:2007/03/06(火) 10:57:20 ID:BXaJXFRO0
>>215
小泉が総理になってから評論や予想がぜんぜん当たらなくなったからね。

森田は何十年も自民党を牛耳ってきた旧橋本派(経世会)とのパイプを利用してアレコレ語っていたのに、小泉後は旧橋本派が非主流派に転落してしまったのでロクな情報が入ってこなくなり評論も予想もだんだん的外れになっていった。

しかも、それで小泉を逆恨みして小泉憎しで評論するようになったので、憎しみで目が曇ってますます評論が斜め上の方向になっていった。あまりにひどいので大手マスコミにはあまり呼ばれなくなってしまった。


 願望と予測を混同してはいけませんな。でも、テレビから干されたのは次のような文章を書いて電通を批判したからだと聞いたのですが。


小泉政治全面批判(日本評論社)

とくに大活躍したのがテレビだった。テレビのバックには日米の巨大広告企業がつき、莫大な広告費が投入された。莫大な広告費はテレビ局と大新聞社をまるごと買収するほどの巨額に上った、との証言がある。この巨額の広告費は、日本国民の頭脳を変え、マインド・コントロールするために使われた。日本国民すべてが「郵政民営化をすれば日本はよくなる」「小泉改革を行えば日本人は幸せになる」「小泉首相は偉大な政治家である」と考えるように、すなわち日本人を洗脳するために投入された。


 本の中では「電通」と名指しはされていませんが、まぁ普通に考えれば分かりますわな。この本の評論そのものは至極まっとうなものだ。選挙予測さえしなければなぁ…。もったいない。今回もまさか「私は100人くらいの人と都知事選について話をしたが、だれ一人、石原を支持する人はいなかった」から「石原3選はあり得ない」と選挙予測してるのかしら。

----
(※1)≪代表的な例を挙げると、2003年9月の自民党総裁選の際は、小泉再選は100%ないと断言。2005年9月の衆議院総選挙の際は自民党は惨敗・120まで議席を落とすと予測し、小泉純一郎前首相の小選挙区での落選すら以前は主張していた≫ウィキペディアより
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-07 00:25 | 石原都知事
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31