因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

安倍首相は松岡農相と心中するのか?

農相の罷免や辞任は必要なし 首相が参院予算委で明言|Exciteニュース

 参院予算委員会は13日午後、「農業と食の安全」に関する集中審議を行った。安倍首相は、資金管理団体の多額の光熱水費計上が批判を浴びている松岡農相について「今後とも職責を果たすことで国民の信頼を得る努力をしてもらいたい」と述べ、罷免や辞任の必要はないとの考えをあらためて明言した。


 なぜここまでドス黒い松岡大臣を庇い続けるのか理解に苦しむのは、衆目の一致するところでありましょう。

松岡農水相問題 首相がかばう理由 小幅内閣改造「成功例なし」|iza

 そもそも、首相が特に接点が多かったわけでもない松岡氏を農水相に起用した背景には、「首相の対中国戦略が関係している」(首相周辺)。首相は存在感を高めている中国に対抗する目的もあり、豪州やインドとの経済・安全保障上の連携強化に力を入れている。松岡氏は農水族の実力者ながら、国内の農業団体などに慎重論が根強い豪州との経済連携協定(EPA)に前向きで、「首相は松岡氏に国内調整、とりまとめ役を期待している」(同)とされる。


 もっともらしい理由だが、いまいちピンと来ない。と思って色々検索していたら、物騒なことが書いてあった。

安倍さんは、松岡さんを庇うのですか?何故?|Yahoo知恵袋

元々、松岡氏を閣僚に選んだのは、小泉前総理の飯島秘書官の推薦というのが専らの噂です。
この人、元々は亀井静香の子分で、過去にスキャンダルがあった際、亀井氏には随分世話になったようですが、郵政民営化の際には、亀井を裏切り、亀井派分断に大きく貢献しました。
これが、飯島秘書官を大いに感動させたらしく、安倍氏に対して「是非入閣させてやってくれ」と推薦したのです。
安倍総理としては、小泉前総理の後押しがあったからこそ総理になれたわけであり、小泉前総理と一心同体の飯島秘書官の推薦は断れなかったのだと思います。


 マジっすか。当時ならいざ知らず、松岡を切れないというのは、今でも飯島秘書官の威光ってすごいものなのでしょうか?
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-13 23:45 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30