因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

JRさくら夙川駅はぶっつけ本番

運転士「不安だ」JRさくら夙川駅、停車練習なし|神戸新聞

 十八日開業するJR神戸線「さくら夙川駅」に絡み、JR西日本労働組合(JR西労)関西地域本部は十四日、会見し「事前に回送電車で停車の練習をすべきと会社に求めたが、拒否された。運転士は不安を抱えたまま開業を迎える」などと訴えた。

 同労組によると、新駅はカーブ上にあり、上りではホームが見えない状況でブレーキをかけ始めなければならず、組合員の運転士から不安の声が上がった。会社は「ビデオなどを用いた机上訓練で問題ない」と回答したという。


 鉄道車両の運転で難しいのは停めることである。いや正確には、決められた時間に定められた位置に停止させることか。それが実車訓練もなしに、しかも若干下り勾配にもなっているらしいので、条件としてはなかなかしんどいようだ。じきに慣れるとはいえ、慎重になってダイヤが乱れたり、オーバーランとかないんだろうか。

 しかし、JR西労ってのがなぁ…。

事故列車の車掌依然入院 遺族への説明困難|神戸新聞

 JR西労は「いずれコメントを出したり、話したりする必要があるだろうが、今はそういう状況ではない。事故一年が近づき、車掌の落ち込みは激しくなった」と説明し、外部からの接触を制限。車掌の妻でさえ、自由に会えない状況が続いている。


 どういう権限でもって車掌の外部からの接触を制限しているのかよく分からん。妻にも会えないなんて、これって軟禁ではないのか? こんなこと労組がやっていいの?
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-15 23:53 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30