因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

すごいぞ東国原知事

慰安婦「強制的に売春させられた」と駐日米大使|iza

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、シーファー駐日米大使は16日、一部記者団に対し、太平洋戦争中の慰安婦について「強制的に売春をさせられたのだと思う。つまり、旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」と語った。

 大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。また、慰安婦問題への旧日本軍の関与を認め謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」を日本政府が見直すことのないよう期待を示した。


 戦後アメリカ兵はどれだけの日本人を強姦したか。こっちは「強制」とかじゃないぞ、文字通りの強姦だ。当時は証言も「信じる」どころかまともに取り合ってもらえず、どれだけの被害者が泣き寝入りを余儀なくされたか。シーファーは知らんのだろう。そして、それを知っても正面から向かい合うことはないのだろう。

世界各国にもあった慰安婦・慰安所|国を憂い、われとわが身を甘やかすの記

 アメリカ軍が日本に進駐したとき、最初の1か月、それも神奈川県下だけで2900件の強姦事件が発生した。7年の占領期間中には2536件の殺人と3万件の強姦事件を起こした。事態を憂慮したGHQは、ついに東京都に慰安所の設置を要求した。

誰か昭和を想わざる 進駐軍犯罪史

進駐軍犯罪といえば大規模なものでは松本清張が「黒地の絵」で描いた、小倉の黒人兵大量脱走劇に伴う、地域住民への大規模なレイプ、暴力沙汰がある。昭和25年7/11、およそ160人の黒人兵による祗園祭の日の犯罪事件は、進駐軍によって厳重な報道規制が行われ、事件をうかがわせるような記事は当時の在京各紙にはまるで見えない。結局、この事件は7/15に進駐軍による鎮圧で市街戦となるまで続いた。この市街戦についても徹底した報道規制が行われた。


他にも道路横断中、歩いているのが誰の目にも明らかなのに、アメリカ兵の運転するトラックがスピードを落さずにそのまま横断途中の日本人をひき殺すという事もあった。あるいは突然、理由なくアメリカ兵に射殺されたり、道を歩いていて殴り殺されたり、強姦されたりなどの犯罪被害は総計3万4千件と言われたが、うち2万件は泣き寝入りしたとされている。アメリカ兵による犯罪はどんな些細な事件でも新聞での報道は厳禁とされたので、総じて日本人のアメリカ進駐軍への感情は悪くはなっていない。


 そんな中、東国原知事は侮れんと本気で思うようになってきた。この問題についてここまでピシャリと言うとは思ってもいなかった。

東国原知事が慰安婦問題で「強制の確証ない」=外国人特派員協会の会見で|ivedoorニュース

 「従軍慰安婦が実際に存在した歴史的確証がない。強制的な慰安婦が存在したかどうかは客観的に確かめられなければならない。両国合意の上で朝鮮半島は日本に併合され、1910年から1945年の間、合法的であった売春婦が日本に出稼ぎに来るのに、何の問題もなかった。今頃になって韓国は日本に植民地支配され、慰安婦を強制されたと言っているが、戦勝国アメリカの力を借りて言っているだけ」。


 しかし、なぜ日本の大手メディアはこれを報じないのだろう。朝日新聞あたりが噛み付いてもよさそうなものだ。外国特派員協会で講演したことはちゃんと報じているのに。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-18 01:47 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30