因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

酒かす汁で飲酒運転のその後

酒かす汁で飲酒運転に=「納得できない」報告せず-教諭に停職6カ月・神戸市教委|時事通信

 神戸市教育委員会は26日、酒気帯び運転をしたにもかかわらず、上司に報告しなかったなどとして、市立小学校の男性教諭(52)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は酒かす汁を食べ、検問に引っかかったといい、「酒かす汁で処分されるのは納得できなかった」と話している。


 え~、ホンマかいな、と思ったものですが、後追い記事が出ました。

酒かす汁2杯食べて 「飲酒運転検挙」の真相|J-CASTニュース

確かに、神戸で酒かすを扱う老舗の「小林春吉商店」によると、酒かすは8~9%のアルコール分を含むという。

 だが、同商店では、「酒かす汁では酔っぱらわない」と断言する。

 「いえ、そんな(酒かす汁で検問に引っかかる)ことは考えられないと思います。酒かす汁は、酒かすや、こんにゃくなどの材料を10分間煮立てて作ります。アルコールの沸点は70度で、水の沸点は100度。煮立てている間に、ほとんどのアルコール分は飛んでしまい、0.01%ぐらいしか残りません。よっぽどの特異体質でない限り、酔っぱらうことはないと思います」


 確かに酒かす汁では酔えそうにない。でもこの職員、「酒かす汁で処分されるのは納得できなかった」として上司に報告しなかったわけですが、結局退職願を出していたんですね。

 ちなみに、神戸市は06年9月26日から「職員による飲酒運転は原則懲戒免職」という指針を打ち出している。だが、この教諭が摘発されたのは、その直前の9月15日だったため、懲戒免職は免れた。本来ならば停職6ヶ月の処分が明ければ現場に復帰するはずだが、この教諭はすでに退職願を提出し、3月 26日に受理されている。

 真相は闇に葬られることになりそうです。酒かす汁で酔う特異体質だったのか、もしそうだとしたら、それに対する社会的対策も採る必要も出てくるでしょうし、実は酒を飲んでいました、ならば論外だし、その辺はきっちり調べておいたほうがいいと思いますが…。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-28 03:38 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31