因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

伊福部昭氏を偲ぶ

 伊福部音楽を愛する者にとって、音更は聖地である。氏の生まれは釧路だが、少年時代の多感な時期を音更で過ごした。その音更の音和の森には伊福部昭を讃える音楽記念碑、音更町図書館には伊福部昭音楽資料室が整備されている。これを聖地と言わずして何と言おう。

c0048467_22492995.jpg
 ↑音和の森に佇む記念碑。

 資料室には伊福部氏自筆の手紙、スコアなどマニア垂涎のアイテムが勢揃いだが、白眉は動画資料ではなかろうか。伊福部氏のインタビュー映像、特に亡くなる前年の映像には思わず見入ってしまった。図書館の方々は皆さん親切で、とても丁寧に対応して頂きました。多謝。

伊福部昭音楽資料室のご案内|音更町図書館(真ん中辺りまでスクロールしてください)


 その後は襟裳岬を経由して、今日は苫小牧泊まり。

c0048467_225043.jpg
 ↑黄金道路。建設費用が恐ろしいほどかかったので、さも黄金を敷き詰めたかのような道路だと形容されたのが由来だそうな。ここまでは晴れていたんだが…

c0048467_22504049.jpg
 ↑襟裳岬まで来たらえらく海が荒れている。なんなんだ、一体。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-05-03 22:52 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31