因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

大阪コレギウム・ムジクムの演奏会へ

 昨日は大阪コレギウム・ムジクムの演奏会に行っていました。開場はいずみホールで大阪環状線に乗っていったのですが、これがまた恐ろしい混雑。そのほとんどが大阪城公園で降りたのだから、こりゃ行き先は大阪城ホールしかない。ごく一部はいずみホールに行くのでしょうが、それにしてもおばちゃんばっかりだ。帰宅後、調べてみたらこれでした。 「母に感謝のコンサート」、出演は森山良子、南こうせつほか。なるほど、ですな。

 演奏会の曲目は以下の通り。

 ≪オール・ベートーヴェン・プログラム≫

 ■奉献歌「炎は燃えさかり」ソプラノ:倉橋史子

 ■カンタータ「海の静けさと幸ある航海」

 ■ヴァイオリン協奏曲ニ長調 ヴァイオリン:塩川悠子

 ■交響曲第7番イ長調

 ≪アンコール≫
 ■交響曲第7番イ長調 第2楽章

 管弦楽:シンフォニア・コレギウム OSAKA
 合唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
    大阪コレギウム・ムジクム合唱団
 指揮:当間修一

 奉献歌「炎は燃えさかり」は初めて聴いた。全然知らんかったなぁ。カンタータ「海の静けさと幸ある航海」は、昔ブーレーズのCDを聴いた記憶があるなぁ。いつも思いますが、ここは合唱団が素晴らしいですな。

 ヴァイオリン協奏曲のソロも見事。見かけによらず(失礼!)、みずみずしい音色を響かせてくれる。プロフィールによると、「指揮者ラファエル・クーベリックに認められ」「カラヤン指揮ベルリンフィルと共演」なのだそうだ。なるほど立派な演奏なわけだ。納得。

 メインは交響曲第7番ですかね。会場の雰囲気もこのときは違いました。「のだめ効果」ですか。演奏も素晴らしく、時折目頭が熱くなったものです。子どもが音楽に合わせて体を揺すっていたのが印象的でした。大人がやるとボコボコにされますよ。
c0048467_23592716.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2007-05-14 23:53 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31