因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

むずかしい規制緩和

コンビニで住民票交付 光ファイバー敷設も容易に|Exciteニュース

 コンビニも様々なサービスを提供するようになり、本当に便利になりました。

 私はローソンでHMVのネット通販の商品の受け取りを利用するのですが、あまり利用者がいないためか、それとも店員のスキルの問題なのか、散々レジ端末をこねくり回し、結果「少々お待ちください」とベテラン店員に聞きに行く始末。何度も利用しているサービスですが、すんなり出てきた確率は3割程度でしょうか。

 セブンアンドワイのセブンイレブンでの受け取りは、比較的スムーズで「少々お待ちください」は、今のところ1回しかありません。
個人情報の保護対策を講じたうえで、ネット接続したコンビニのコピー機で住民票の写しが交付できるようになる。

 本当に大丈夫なんでしょうね?

 これも結構面白かったりしますよ。
「全国規模の規制改革・民間開放要望」に対する各省庁からの再回答について|首相官邸

 「高速道路にバイク料金を設定しろ」ってのがありました(ここ【PDF】の101ページ) 

 国土交通省は、占有者負担・受益者負担・原因者負担を挙げ、要は高速道路を利用して受ける恩恵はみんな同じでしょ? と言って、軽自動車と同一車種に区分するのは問題なし、と一蹴。だったら料金区分そのものの意味がないような気もしますが…

 そこは内閣府規制改革・民間開放推進室から突込みが入りました。「いや、でも道路損傷の度合いは四輪車よりも小さいはずだぜ」

 国土交通省の回答「そうかも知れんけど、それだけで料金区分が決まるわけじゃないってことを分かってほしいんだけどなぁ」

 どう思われますか、みなさん。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-02-17 23:30 | 社会
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31