因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:政治( 110 )

やっぱり美しくない松岡利勝

松岡、高市両氏照会認める 働き掛けや要請は否定(Exciteニュース)

 出資法違反容疑で家宅捜索を受けた「エフ・エー・シー」の関連団体「WBEF」のNPO法人認証をめぐり松岡利勝農相の秘書が審査状況を内閣府に照会したとされる問題で、内閣府所管の高市少子化担当相は5日、秘書から照会があったことを認めた。働き掛けや要請は「なかったと聞いている」と述べた。松岡農相も同日「あったのだろうと受け止めている」との見解を示した。働き掛けや要請については否定。
c0048467_085932.jpg

 ホントにこの人については、ロクな話を聞きません。去年8月の時点でも、自民党内では次のような意見があったそうな。
松岡利勝と甘利明の無節操不義理な猟官運動(中央ジャーナル)

しかし、自民党内の松岡議員を見る目は冷ややかだ。「西のムネオを入閣させたら内閣のアキレス腱になりかねない」(森派閣僚経験者)。

 懸念が現実のものになりつつありますねぇ。それでも入閣させた安倍首相の本意は何なのでしょう??

 「松岡利勝」で検索していたら見つけたので、ついでに。

 詳しくはこちらで。この怪文書の真偽は不明ですが、これを見る限りは典型的な古い自民党の議員のタイプですなぁ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-01-06 00:15 | 政治

反日分子を一掃か?

柏村参院議員が出馬へ 来年の広島市長選|Exciteニュース

 来年2月に任期満了となる広島市長選に、自民党の柏村武昭参院議員(62)=広島選挙区=が出馬の意向を固め、関係者に伝えたことが28日、分かった。30日にも正式表明する。

 柏村参院議員は自民党の中川秀直幹事長から出馬を打診されていた。

 柏村武昭と言えば、イラク日本人人質事件の時、「人質の中には自衛隊イラク派遣に公然と反対していた人もいるらしいと。もし仮にそうだとしたら、反政府、反日的分子のために血税を用いるのは、強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と発言した人ではありませんか。

 そんな人が、左翼教育バリバリの広島に乗り込もうとしているのですから、当選の暁には、反日分子を一掃してくれるのでしょう。これも教育再生の一環か? 安倍首相、やるねぇ!!

【参考】

日教組(左翼教育)について。

人権教育が「キレる」子生む

広島 左翼教育の裏に解放同盟|国民新聞

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-29 00:12 | 政治

世界平和の名のもとの言論封殺

「核保有の含み」にも反発する愚

 もはやマンガとしか言えないのが、自民党の中川昭一政調会長の「核保有論議是認論」に対する反発だ。中川氏はテレビ番組で日本の核保有論について「議論は当然あっていい。憲法でも核保有を禁じてはいない」と述べた。ただし、「非核3原則は守る」とも述べ、ただちに核保有を選択することはないとも強調した。

 この発言はしごく妥当であるように思える。ところが、与党・公明党は「議論をすることもだめだ。世界の疑念を呼ぶ」(斉藤鉄夫政調会長)と退け、野党・民主党も「今、我が国が核を持つという方向の選択をする必要はない」(松本剛明政調会長)と反発した。

 安倍首相は「北朝鮮が核保有を宣言しようとも、非核3原則は国是として守っていく」と述べている。これはこれでいい。首相が先頭を切って核保有の論議を起こす必要はない。

 議論すら封じることに空恐ろしいものを感じずにはいられない。加藤紘一に至っては、「核を持つ構想があるとなると、北朝鮮の核保有よりショッキングだ」などと言う。どういう感覚をしているのだろう。
宮崎哲弥『新書365冊』(朝日新書)より

 この国の、とくに体制批判派の言論人の最大の弱点は、統治=管理という発想に欠けることだ。その弱みは、具体的には法律、会計制度といった実務領域に対する無関心、軍事・安全保障に関する無知として現れる。

 例えば、有力政治家が『核武装の合憲性』を示唆しただけでいまだに大騒ぎになる。しかし核武装の保有が憲法に違反するか否かは、公法学者のあいだでも争いがある。

 つまり、議論の余地のある問題なのだ。政治家がその点に言及して何が悪いというのだろう。

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-18 00:40 | 政治

安倍首相、キレる

安倍首相初ギレ…民主・森ゆうこ氏が週刊誌ネタ攻撃|livedoorニュース

 安倍晋三首相(52)が国会質問で“初ギレ”した。11日の参院予算委員会で民主党の森ゆうこ参院議員(50)が、安倍首相の北朝鮮の拉致問題の対応を批判した週刊誌報道の真偽を問いただしたところ、普段は温厚な首相が「その程度の話にコメントするつもりはない」と突然“大噴火”。首相就任以来、公の場で初めて激怒。核実験問題の対応に追われる中で、安倍人気の源泉でもある拉致問題を批判され、怒りが沸点に達したようだ。


 だが、この日はなぜか、ためらいがちに質問をぶつけた。森氏は「非常に私は不愉快な記事を見たんですけども…。それは『週刊現代』です。そこに『安倍は拉致問題を食い物にしてる』と書いてありますが…」と、4年前の日本人拉致被害者の帰国の内幕を描いた週刊誌報道に触れた。

 おどおどした様子で記事の一部を引用して読み上げ、「私もさっき記事を見たばかりでよく分からないんですけど…」と前置き。おっかなびっくりという感じで記事の事実関係を問いただした。

 公の場では温厚、冷静で話し方や身なりなど細かく気づかう安倍首相だが、虫の居所が悪かったのか。「よく分かっていない事を質問しないでいただきたい。いちいち、そうした記事は読んでおりません」と顔を真っ赤にし、森氏を厳しくにらみつけた。


 わずか39秒だったが、激情家の一面をのぞかせた首相の鬼気迫る迫力に森氏も言葉を失った。委員会終了後「面食らいましたね。『事実無根』と言えば簡単に終わる話だと思うけど…」と、ぼう然とした表情だった。

 週刊誌をネタに質問するんなら俺にでも出来そうだ。永田メールとレベルが変わらない気がする。
 森氏は「私も拉致問題をやってきた。意地悪な質問をした覚えはなかったけど、首相は『攻撃された』と勘違いした。なぜ、あんなに怒るのか。逆に気になる」と弁解した。

 気になるなら、そこを調べるべきだろう。

 映像を見ましたが、「私もさっき貰ったばかりなので…」と実にたどたどしい。こんなのでいいのか。
c0048467_1421733.jpg

c0048467_1423385.jpg

 「まず、よく分かっていないことを質問しないで頂きたい」とは当然の回答。昼休みを挟んで再開された予算委員会では、「週刊誌の記事でいちいちやるのか」とヤジが聞こえる。声だけ聞くと平沢勝栄か?
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-13 01:42 | 政治

安倍首相、小泉前首相に泣きつく

「棒読み答弁」首相が反省? 小泉前首相に嘆く|朝日新聞

 安倍首相は4日、小泉前首相に電話し、自らの国会答弁について「棒読みだと非難されている」と嘆いた。小泉氏は「おれも最初はそう言われた。人によって答弁を変えることはできないので、めげないで同じことを言い続ければいい」と激励したという。

 同日夜、都内で塩崎官房長官らと会食した場で、首相が明かした。出席者によると、首相は「だんだん早口になると言われる」とも語り、周囲の反応を気にしている様子だったという。

 小泉前首相のパフォーマンスにまた踊らされることを人々は望んでいるのでしょうか? それに慣れた人にとっては、安倍首相の姿勢は物足りないのかもしれませんが、余計な装飾もなくおとなしい分、内容がよく吟味できると思うのですが。

 でも、歴史認識ではどこまで本音を言っているのかなぁ。記者の問いかけににもあいまい。ま、歴史認識だけに拘泥するのもどうかと思いますが。
c0048467_016871.jpg
「総理、自身の歴史認識は変わったのでしょうか」
「それは予算委員会で述べてきている通りです。予算委員会では現在や未来のことを語り合うべきではないでしょうかね」

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-06 00:17 | 政治

で、何を聞く?

「一日2回に近づける」 首相取材、世耕氏が譲歩案|Exciteニュース

 世耕弘成首相補佐官は4日、新聞・通信、放送各社でつくる内閣記者会(官邸記者クラブ)に対し、安倍晋三首相と記者団の質疑(ぶら下がり)を一日1回に限定してきたこれまでの方針を事実上転換し「一日1回、夕方の質疑は行うと約束する。実態的に一日2回に近づけたい」との譲歩案を提示した。

 ぶら下がり会見は小泉首相から提案され、1日2回行なわれてきましたが、今年7月に1回に削減すると通告、実際削減されました。小泉元首相曰く「1日2回やっても同じ質問が多いでしょ」。

 Podcastでぶら下がりの様子が配信されていますが(小泉首相「今日の一言」)、質問してそれに答えたらそれで終わりのパターンが多く、そこから食いかかって突っ込んだ質問をするケースはほとんどありません。なんかご意見ご拝聴って感じで広報番組みたいである。

 「総理! 先日『総理をやっていると溜まるんだよ、アレがね』とおっしゃってましたが、アレって何でしょうか?」とか聞いてみてくれ。

 マスコミも本気で反発したいのなら、ボイコットでも何でもすればいいだろうに。
c0048467_14451352.jpg
 ↑「1日2回やっても同じ質問が多いでしょ」
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-05 14:53 | 政治

「自分や家族を修められない人間が、天下国家を論じても説得力がありません」って? 恥を知れ

 誰でもウンコもするし、セックスもするでしょう。しかし、それらは隠匿して行うべきものであり、そしてそれが恥を知る、恥の文化ということにもつながるのでしょう。自分でも言っている通り、いくら立派な言葉を並べて天下国家を論じて感心させられたとしても、こういうことを人前(本人らは誰にも気づかれていないと思ったのでしょうが)でしてしまっては萎えてしまい、場合によっては怒りに転化してしまいます。もっと立場をわきまえるべきでした。しかし、永田メールといい、民主党はこういうつまんないことでつまづいてばかりですねぇ。

 細野議員のサイトには、お詫び文が出ています。
c0048467_071791.jpg

 が、当初出たお詫び文では、山本モナにも謝っていました(スクリーンショットはまとめサイトで見られる)。
 本件では、支援者の皆様、山本さん、民主党関係者に多大なるご迷惑をおかけし、大変、申し訳なく思っております。私の不徳の致すところであり、深く反省しております。今後は、信頼を取り戻すべく、国政に全力を尽くす所存であります。

                           2006年9月29日
                           衆議院議員 細野豪志

 山本モナには個人的に謝っておけばいいものであり、支援者と同列にして謝罪する感覚がさっぱり分かりません。公私混同も甚だしい限りです。

c0048467_08637.jpg
 ↑美男美女でなんか絵になるシーンだな…しかし脇が甘い
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-10-02 00:16 | 政治

松岡利勝といえばムネムネ会

松岡農水相、100万円献金を修正報告 出資法違反で捜索の団体|iza
c0048467_1483468.jpg 私にとっての松岡利勝という人は、鈴木宗男のムネムネ会から金を貰ってた、という認識が全てでしたので(1000万円だったらしい)、この人が入閣した時は「おいおい大丈夫か、安倍首相」と思ったものです。

 で、調べてみると「九州の宗男」「西の宗男」とも呼ばれているらしく、BSE問題の時には、農水省に宗男ばりの恫喝をして国産牛肉を買い上げさせたとか。いやはや。本家・宗男氏も「なんで大臣になれるんだよ。お前も同じ穴の狢じゃねぇか」と、さぞお怒りでしょうね。

 他にも、建設が揉めている川辺川ダム建設を受注した企業から献金貰って、当時の扇国交相に、「政治献金というものは公共事業受注しているところから受け取らないという姿勢が一番理想」と苦言を呈される始末。

 川辺川ダム関連の利水事業は農水省の所管とのことですが、こんな人間を農水大臣にしていいのか??? 叩けばもっとほこりが出てきそうだぞ。やっぱり大丈夫か、安倍首相?
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-09-30 00:13 | 政治

荒井広幸は何をどうしたいのだろう

<首相指名選挙>郵政造反議員17人中12人が安倍氏に投票|Exciteニュース

 一方、国民新党の綿貫民輔代表、亀井静香代表代行、亀井久興幹事長と新党日本の滝実総務会長の4人は綿貫氏に投票したが、新党日本の荒井広幸幹事長は参院本会議の首相指名選挙で自民党の安倍晋三氏に投票した。

 両党は衆参両院で統一会派を組んでおり、国民新党は新党日本に文書で「看過できない。荒井氏の厳正な処分を求める」と抗議。対応によっては両院で統一会派を解消するとしている。新党日本は田中康夫代表が首相指名の対象ではないため、自主投票としていた。

 荒井氏と安倍氏とは友人関係だという。ゆえに心中複雑なものがあるのでしょうね。
荒井広幸公式サイト

荒井: 
(安倍)幹事長と石原伸晃国土交通相と私は大ばか三兄弟と言われたんですよ。

 石原伸晃は幹事長代理に就きましたからねぇ。焦りもあるのでしょうか。
荒井: 
選挙の有利不利やポストで信念を曲げるわけにはいきません。

 郵政民営化は既定路線ですし、安倍政権がそれをひっくり返すこともないでしょうから、そんな安倍政権に尻尾を振るというのは、信念を曲げることになりはしないか? 郵政法案採決の時は「ステルス作戦」とか言ってはしゃいでいたのにねぇ…
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-09-27 00:18 | 政治

2人の学者大臣

<竹中総務相>参院議員辞職、政界から引退へ 首相に伝える|Exciteニュース

 小泉首相という後ろ盾を失うと、自分の居場所もなくなると得心してたんでしょうか。

 後任には公明党が割り当てられるそうな。
役人に嫌われ続けた 竹中総務相の5年5カ月|J-CASTニュース

さて、竹中総務相の後釜だが、いま密やかに省内で囁かれているのが、公明党の政治家がその椅子にすわるのではないかということだ。具体的には、冬柴鉄三幹事長の名前などが挙がっている。公明党は、9月11日、北側一雄国土交通相に代わり、次期内閣に冬柴幹事長を閣僚として推薦する方針を固めた。

「公明党の大臣というのは、割に扱いやすいので、僕らは歓迎しています。余計な口を出してこないし、官僚の意見を聞きますから」

というのが総務官僚の共通認識のようだ。

 全然ダメじゃないか~

 毀誉褒貶あれど、官僚組織に抗ったという意味では稀有な存在だったか。

 で、こちらは同じ学者大臣でも全くダメな例。この人は小泉内閣総辞職後はどうなる(する)つもりなんだろう。
猪口担当相、批判浴びる 子育て支援シンポで|共同通信

 猪口邦子少子化担当相が14日、都内で開かれた官民連携子育て支援推進フォーラムのシンポジウムで講演し、企業側に「もっと効率よく所定の時間内で作業してほしい」と長時間労働の抑制などを求めたのに対し、企業側パネリストらから「中小企業はぎりぎりで生きている」などと真っ向から批判される一幕があった。

 効率を上げても労働時間は変わらんだろうなぁ。むしろ首切られるか?
【2ちゃんねる関連スレッド】
【社会】猪口担当相「もっと効率よく所定の時間内で働いて」→企業側「中小はぎりぎりで生きている」 - 子育て支援シンポ★2

78 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 11:29:52

小さな会社をやっています。

「20代30代の社員をコキ使わず、給料たっぷり払い、子供つくりに励ませろ」
なんてできたらとっくにやってます
そうできたらどんなによかろうかと心から思う。しかし現実は
人増やして仕事量に余裕持たすどこじゃない
今いる社員の給料の資金のため銀行にぺこぺこ屈服し、自分名義で借金する始末

猪口さんの困ったとこは生まれてこのかた庶民と縁が無く
ピラミッドの下にいる、あくせく働いて暮らしてる一般民の生活を
見たことも聞いたこともなく、調べて知ろうともしないことですね
だから全く現実離れした話ばっかり出るのです。
「パンがないならケーキ食え」って言った人はこういう人だったんでしょうね

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-09-16 00:42 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31