因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 37 )

はばタンの叫び

 今日は久しぶりにコンサートを聴きに行きました(姫路市文化センター)。佐渡裕指揮で兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏である。佐渡裕については、高校生の時、彼のベートーヴェンの第9のコンサートのチケットを買って、演奏会までの日を指折り数えたものでしたが、当日は風邪でダウン。3,500円(確か)をドブに捨てたという苦い思い出のある指揮者。ある意味、今日は雪辱が晴らせたような気分。

 シューマンは正直しんどかったですが、ブラームスはさすがに、というか見事に踏ん張った演奏を聴かせてくれました。

 こう言ってはなんだが、むしろ、演奏会前の佐渡裕本人によるプレトークが一番印象に残っているかも。リコーダーを取り出してマツケンサンバを奏でるあたりはなかなかの役者っぷり。フランクな人ですな。彼の人気の源泉はこういうところにもあるのでしょう。

 【演目】
 シューマン:交響曲第2番
 ブラームス:交響曲第2番
 アンコール
 ブラームス:ハンガリー舞曲第1番

c0048467_017046.jpg
 ホールにあった看板。ん、左上は…
c0048467_0173842.jpg
 はばタンの叫び!! こんなはばタン初めて見たぞ。ちなみにはばタンとは、今年開催の兵庫国体のマスコットキャラクターです。詳しくはこちら
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-09-18 00:23 | 音楽

おうちで指揮者

 クラシック音楽を聴いていると、自然と手が宙を舞い、あたかも自分が指揮者であるかのような気分に浸ってしまう時があります。

 で、たまたま2ちゃんねるで見つけたのですが、YouTubeでその模様を公開しちゃった人がいます。

YouTubeでクラシックの演奏を見て評価するスレ

755 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 16:25:55 ID:FSzyVvsd
http://www.youtube.com/watch?v=zsAOOgry-8A&mode=related&search=

マーラー:交響曲第8あqwせdrftgyふじこ

756 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 16:41:37 ID:jR2fgWLk
>>755
最 高 に ワ ロ タ !
特に二分過ぎたあたり

757 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 16:52:24 ID:i7kCqGlr
クラ板の笑いのセンスって。。。

758 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 16:53:54 ID:fOrpISp9
>>755
ワロタwwwwwwww
指揮はともかく彼がマラ8を聞き込んでいることを評価しようじゃないか!

759 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 16:57:56 ID:/Nsn9OoN
いちおうgreat!と書き込んで置いてあげた。

760 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 16:59:35 ID:eJnII2bL
>>755
sugeeeeeee!!

761 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 17:03:03 ID:zOIxBqdx
どうせなら、最後にママンが部屋に入ってきて
「あんたなに基地外じみたことやってんの!」とか言ったら最高だったのにw

766 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 19:54:52 ID:j6B4TByc
>>755
絶対最後にオチがあると期待したのに・・・orz

769 :名無しの笛の踊り :2006/08/26(土) 22:28:54 ID:xUTzgtOp
>>755
みんなオチを期待して最後まで見たのかw

c0048467_23225450.jpg
     ↑なんか壮絶である。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-08-26 23:24 | 音楽

昨日のN響アワー…

 昨日のN響アワーは日本人作曲家特集でした。その中で、今年2月8日に亡くなられた敬愛して止まぬ伊福部昭氏の「交響譚詩」が放送されました。相も変らぬ血湧き肉踊る音楽は、魂を掴んで放しません。

 しかし、もう亡くなられてから半年が経つのですね…。改めてご冥福をお祈りします。
c0048467_042373.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-06-12 23:59 | 音楽

倉敷は修学旅行生だらけ。「シャッター押してくださ~い」ばっかりでゆっくり見て回る暇なし

c0048467_2344396.jpg 昨日は有給を取って岡山へ行って、チャイコフスキーの未完成交響曲『ジーズニ(人生・生涯)』の日本初演を聴いて来ました。

 そもそもこの曲は、チャイコフスキーが投げ出しちゃった曲である。「私が疲れてしまったことがわからないのかね? この作品のことを忘れ、諦めることが? こう決断するのは非常に困難なことなのだ(公演パンフレットより)」といった具合である。それを後世の人間が補筆して完成させたのだから、天国のチャイコフスキーはどう思っているか…。ま、そうだとしても、聴きたい!と願うのが悲しい性。チャイコフスキーの新曲が聴けるとなると、いそいそと出掛けてしまうわけで。

 作曲された時期は第5番と第6番の間。この2曲のテイストとはまた異なる、意外と言うか、不思議な感じ。でも根底にあるテイストはチャイコフスキーそのもの。チャイコフスキーのスケッチでは、「最初の部分は爆発、自信、活気への熱望である。それは簡潔でなくてはならない(フィナーレは死、破壊の結末)。二つ目の部分は愛であり、三つ目は絶望、四つ目は消滅―死に絶えるような終わり。人生、若さ!障害!戯れ言!コーダ。先へ!先へ!」ということがイメージされていたそうな。「人生、若さ!障害!戯れ言!コーダ。先へ!先へ!」と思しき部分(あんまり知識がないのでよく分からない)は素晴らしかった!興奮した!! 西本智美さんの指揮もカッコ良かったです。日本人がこうした記念すべき偉業に関われたことへの誇りが漲っていました。

■5月31日(水)18:00開場18:30開演
■岡山シンフォニーホール
■演目
 チャイコフスキー:未完成交響曲『ジーズニ』
 チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』
 《アンコール》
 チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ
■指揮:西本智美
 管弦楽:チャイコフスキー記念財団ロシア交響楽団
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-06-01 23:47 | 音楽

大阪は職員厚遇オケ冷遇

【地域/大阪】「大阪にオーケストラ4つも要らない」 関西経済連合会:秋山会長が統合示唆

1 :なべ式φ ★ :2006/04/04(火) 11:00:53 ID:???0
関西経済連合会の秋山喜久会長は3日の会見で、「大阪府と大阪市、経済界が支援するオーケストラが4つもあるのはどうか」などと述べ、プロの楽団を統合、強化する方向で検討すべきとの見解を示した。同日発表の平成18年度事業計画で「新しい関西の創造」を説明した際、突然発言、4団体の反発も予想される。

府下には現在、大阪センチュリー交響楽団(豊中市)▽大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪市西成区)▽関西フィルハーモニー管弦楽団(同市港区)▽大阪シンフォニカー交響楽団(堺市)の4楽団が活動。秋山会長は「府と市で計9億円、経済界から2億数千万円の年間支援を行っているが、4団体で分けると非効率。団員の収入も200万-500万円と聞いており、1つにすることで世界に誇るレベルになれる」などと語った。

秋山会長は「最短距離として、20年度の府、市の予算編成までに話し合ってもらいたい」と4団体の自主的な検討を促した。■以下省略

引用元:産経関西 2006/04/04
http://www.sankei-kansai.com/a2-keizai/keizai1.htm

 目先の損得勘定をしていたのでは、芸術は育たないと思います…
44 :名無しさん@6周年:2006/04/04(火) 11:41:22 ID:3g6U2JAX0
公務員の無駄遣いを減らしてオーケストラに回すなんて大阪じゃ無理なんだろうな

46 :名無しさん@6周年:2006/04/04(火) 11:44:21 ID:5NRAasgV0
>>44
そうそう。それそれ。

バスレーンの誘導員に年間1.000万円だっけ?
で、楽団員の給与は年間250万円~?
誰でもできる誘導員と、小さい頃から切磋琢磨してる楽団員の扱いの差、どうみても適正じゃ無いね。

37 :名無しさん@6周年:2006/04/04(火) 11:38:10 ID:9Q5NHN1B0
東京にいくつオーケストラがあると思ってるんだ。
京響みたいに、公務員でもないし。
経済格差が開くと、文化格差までという情けない話。

32 :名無しさん@6周年:2006/04/04(火) 11:35:03 ID:xEVZaVl20
オーケストラの統廃合より、
どうやったら、クラシック音楽の底辺が広がり、
それぞれのオーケストラの演奏会での入場料収入や、
他が主催するイベントへの出演料収入や、CD収入が
増えるのかという部分で、
経済界なら、(お金を出すだけではなく)、
アイデアも出すべきではないかと思う。

純粋なクラシックだけでなく、
日曜日にテレビでやってる題名の無い音楽会のように
クラシック以外の分野の演奏家とのコラボレーションや
青島広志さんのようなおしゃべり(お笑い?)を上手く
取り入れた演出など、
もっとエンターテインメント事業としての側面から、
アイデアを出して欲しいと思う。

 おっしゃる通りで、大阪(関西)でも「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のようなイベントがないものかなぁ、と東京との文化格差を常々感じています…。『のだめカンタービレ』のヒットなど、裾野を広げるには今は絶好のチャンスだと思うのですが。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-06 01:10 | 音楽

伊福部昭氏死去

<訃報>伊福部昭さん91歳=作曲家 映画「ゴジラ」も作曲|Exciteニュース

 私が伊福部昭氏の名前を知ったのは中学生の時、映画『ゴジラ』を見た時だった。その音楽にいたく興奮した私は、「伊福部昭」の名をつぶやきながらCDショップへ出掛け、伊福部昭氏のCDを買った。そのCDに入っていた血湧き肉踊る音楽は『日本狂詩曲』で、私の心をつかんで離さなかった。以来、伊福部氏の音楽を愛聴し続けてきた。正直、現在も放心状態。

 2002年秋、『日本狂詩曲』の演奏を聴きに東京へ行った時、演奏終了後指揮者に促され、客席にいた伊福部氏は立ち上がり、丁寧にお辞儀をされておられた姿を見ることが出来たのは、かけがいのない思い出である。

 ただただ合掌。
【2ちゃんねる関連スレッド】
【現役最長老】伊福部昭【文化功労者作曲家】
【訃報】 「ゴジラ」など手掛けた作曲家、伊福部昭さんが死去

c0048467_0211377.jpg
 「上質の芸術は芸術らしくない そこを心にとめておいてほしい」

 以下の文章を思い出しました。真善美への、謙虚でいて、でもあくなき探究心には本当に敬服しました。
昭和21年の秋、東京音楽学校(現東京芸大)に管弦楽法の教官として赴任してこられた際の、最初の授業も忘れることが出来ない。終戦直後の食うや食わずの時代というのに、ダンディな蝶ネクタイ姿で現れた先生は、開口一番「定評のあるものしか認めぬ人を私は軽蔑する」というジイドの言葉を引用され、「芸術家たるものは、道ばたの石の地蔵さんの頭にカラスが糞をたれた、その跡を美しいと思うような新鮮な感覚と心を持たなければならない」とか、「ブラームスは第1交響曲を24年かけて書いた。バラキエフは32年かけた。真の創作とはこのように息の長いものだ」というような、まことに刺激的な発言をされた。
(『伊福部昭の芸術1初期管弦楽』キングレコードKICC175 解説書「伊福部先生のこと 黛敏郎」より)

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-02-10 00:02 | 音楽

シンフォニア閉店

c0048467_2335474.jpg
 大月シンフォニア時代から行っていた、クラシック音楽専門店シンフォニアが閉店することになり、閉店セールを実施中とのことで行って来ました。

 全品半額という、最後の出血大サービス。でも客はチラホラ。いつもと同じだなぁ。CDを漁っている最中、常連さんがやって来て、店員氏が「売り上げも減ってしまって…私らの力が及びませんでしたわ。力尽きました」と語り、なんとも痛ましい。
【梅田】関西CD店スレpart5【群雄割拠】

725 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2005/07/23(土) 21:54:35
正直にいうと、俺は客が少なくて店に入りづらかった。
ごめんよ、シンフォニア。閉店かよ。。

残念だ。

 自分もシンフォニアに入る時は、覚悟をして入っていた。客が少ないので、何も買わずに出るのが忍びなくて…。嗚呼、閉店か。寂しいなぁ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-08-16 23:35 | 音楽

「のだめカンタービレ」ドラマ化?


2ちゃんねる関連スレッド
【TV】 「のだめカンタービレ」、今秋ドラマ化か TBSの金曜夜10時枠が最有力候補 キャストは上野樹里(未定)

 おぉ、これは楽しみです。個人的には『神童』を映画化でもして欲しいですなぁ…
【関連】
Cappriccioso Cantabile(ファンページ)
のだめカンタービレからのクラシック入門
 関係ないけど、ウィーンフィル日本公演のチケットが取れた~。
c0048467_055072.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-08-02 00:59 | 音楽

伊福部昭 吹奏楽作品集

c0048467_14531089.jpg 私の敬愛する作曲家・伊福部昭先生のCDである。もともと吹奏楽には全然興味がなかったのだが、これに収められている『古典風軍楽《古志舞》』が吹奏楽曲なので、買ってみた次第。

 曲の素晴らしさもさることながら、解説文にたいそう興奮した。
作曲者の記憶によれば、1945年8月30日、敗戦国日本の厚木飛行場に到着した占領軍総司令官のマッカーサーを出迎える音楽としても、《古志舞》が奏でられたという。
 日本を、日本人を解体したマッカーサー、そしてGHQ。戦前と戦後が断絶されるのと軌を同じくするように、《古志舞》も忘却された。
しかしその後は長く忘れられ、ようやく2001年5月、益野大成指揮の札幌同人吹奏楽団によって蘇演された。
 名曲にドラマあり。「ベスト・クラシック100」に聞き飽きたという方、日本人によるクラシック音楽もひとついかがですか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-06-03 13:30 | 音楽

メンコンが…

クラシックCDが異例の大ヒット|Exciteニュース

9. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 第2楽章より(メニューイン他)
 第2楽章かよ… 第1楽章を入れるべきなのでは? よく分からん選曲だな… と思いきや、ザンデルリンクを出してくるあたりはシブい。
5. ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」より第1楽章(ザンデルリンク指揮)
 クラシックって、イマイチ高尚な感じがしてとっつきにくいイメージがありますから、こういった敷居を低くしてくれる企画は歓迎したいです。クラシックは退潮傾向ですし、なんとか盛り返しのひとつのきっかけになれば… 同好の士が周りになかなかいなくてねぇ…
【2ちゃんねる関連スレッド】
[†]友達がいないクラヲタ…いつも1人でコンサート6

BEST CLASSICS 100|東芝EMI

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-05-30 01:43 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30