因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 37 )

名古屋へGO! その3

 で、ケント・ナガノ指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団名古屋公演愛知県芸術劇場コンサートホール)であります。こっちがメインイベントなんですな。大阪公演もあったんですが、平日夜は余裕で仕事中なので無理なんですな。なので、こうして日曜の公演に行かざるを得ない、と。

演目は、
 メンデルスゾーン:序曲「静かな海と楽しい航海」作品27
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ長調作品64
             ヴァイオリン独奏…庄司紗矢香
 ベートーヴェン:交響曲第5番作品67「運命」

c0048467_051976.jpg メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は、第1楽章がなんともチグハグな音で始まったので、心許なかったのですが、第2・3楽章では立ち直り、楽しませて頂きました。それでも時々居眠りしてしまったような気がするけど…

 「運命」はパワー炸裂。最高。言うことなし。何度となく背筋がゾクゾクしました。これだけでも、名古屋まで来た甲斐がありました。それにしても、ナガノ氏の指揮ぶりはカッコイイなぁ。休憩中も、「ケント・ナガノ、カッコイイ!!」と興奮気味のご夫婦がいましたが、よく分かりますぞ。

芸術劇場の隣にはテレビ塔が→
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-04-19 00:07 | 音楽

インバル指揮ベルリン交響楽団大阪公演

 行って来ました。演目は、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、マーラー:交響曲第9番。
 が、しかし。
c0048467_1174350.jpg

 ゲッ!
c0048467_1175313.jpg

 ご丁寧に診断書まで… 病気ならしょうがないですね。で、インバル氏はインバル氏でなんだか体調悪そうでした。楽章間で水を飲まれてましたし。

 代役の米元響子さんは、急遽の登板でしたが、立派な演奏を聴かせてくれました。プロ魂を見ました。丁寧に深々と気品溢れるおじぎをする辺りは、きっといい人なんでしょうね(←なんて単純な…)。ソリスト交代の掲示を見て、「ジョーダンじゃない、どうしようかな、帰ろかな」と一人でブツブツ言ってた女性がいましたが、果たして帰ったんでしょうか。だとすれば、もったいないことをしましたね。

 マーラーはかなり、いやメチャクチャ期待が大きかったが故に、ちょっと違和感がないではなかった。溢れんばかりに繰り出される極彩色の音は、それはそれでゴージャスでいいのだが(第2・3楽章は最高だった!!)、もう少し音のバランス、整理が出来ていればもっとよかった。オーケストラのプレーヤーにも、咳き込んでる人がいたので、指揮者・オケ双方の体調が良くなかったことも影響したか? それでも、第2楽章以降では何度も背筋がゾクゾクしましたし、間違いなく素晴らしい演奏をしてくれました。最後に聴衆が一体となって音の余韻に浸れたのは感動的でした。演奏会で静寂を楽しむなんて、すんごい贅沢! これで8000円は安い!
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-03-07 01:20 | 音楽

ディスクピアもうだめぽ

【梅田】関西CD店スレpart5【群雄割拠】

435 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:05/03/02 12:13:03 APGLw+pO
ディスクピア天王寺店3月27日閉店。3月4日よりセール開始。ポイント加算なし。
店頭在庫品30%引き。

436 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:05/03/02 20:34:39 n/b56mwx
ディスクピアもうだめぽ(´;ω;`)

437 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:05/03/02 22:01:33 EMezkDFK
ディスクピア天王寺、他の板でも閉店って書いてあったから間違いないんだろうけど
ピアのサイトはまだ何も書いていない。
そんなんだから潰れるんだろうな。
ピアで、まだまともにクラシック置いてあるのは、日本橋と三宮だけになるのか。
昔は梅田と日本橋、自転車でよく行っただけにちょっと残念。


 昨年9月に梅田店が閉店したと思ったら、今度は天王寺店もあぼーんですか。大丈夫なんですかね。とりあえず、閉店セール行きますか…
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-03-03 00:20 | 音楽

死を悟ったとき、人は何を考え、行動するのか

 カラヤン&ウィーン・フィルのブルックナー交響曲第8番のDVDが、輸入盤で1790円という恐ろしく安い値段で出ますね。国内盤なら6000円近くしたので、二の足踏んでいましたが、これは絶対買いです。つか、なんなんだ、この価格差は。

 最晩年のカラヤンの音楽は、神々しいまでの透明感と気迫を感じさせます(『トゥーランドット』も非常にいい!)。己の死を悟り、地位や名誉といった呪縛から解き放たれたかのようですらあります。晩年はスキャンダルにあふれたカラヤンでしたが、このような美しい遺産が残せたことは、まことに幸福なことであったと思います。
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-03-02 03:09 | 音楽

清々しき血まみれ

 昨年末発売されたテンシュテット指揮ベートーヴェン交響曲全集は、気がついたら売り切れ、ガッカリしたものでしたが、めでたく再入荷と相成り、ようやく手にすることができました。

 テンシュテットの音楽は本当に魂を揺さぶります。まだ、第5番《運命》しか聴いていませんが、これも演奏の壮絶さに圧倒されます。一音一音が鋭く、そして重く斬り込んで来るかのようです。これでは聴いてる側は血まみれですが、演奏する側も討ち死に覚悟(のハズ)とあっては、こちらも覚悟を決めて虚心坦懐にこれと向かい合う他ありません。

 シンフォニアにて3375円で購入。
c0048467_1145384.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2005-02-17 01:16 | 音楽

未完の人生、110年で完結。いやはや。

チャイコフスキー、幻の交響曲が完成へ|日本経済新聞
19世紀ロシアの作曲家チャイコフスキー(1840―93年)が晩年手掛け、未完のまま残した幻の交響曲「人生」が、モスクワのチャイコフスキー財団などによって補作され約110年ぶりに完成することが6日、明らかになった。

指揮はロシアを拠点に活躍する日本人女性指揮者、西本智実さん(34)=大阪市出身=が務める。

 芸術とは息の長い創作活動ですなぁ。

【2ちゃんねる関連スレッド】
チャイコフスキーの交響曲「人生」とは?
チャイコフスキー 第2幕
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-02-07 23:13 | 音楽

惨敗

今年第2回目の「廃盤CD大ディスカウントフェア」が今日始まりました。
定価の最大70%オフと聞けば、これを逃す手はありません。
が、開始の9時頃はまったくサイトにつながらず、5分ほど苦戦の後つながったと思ったら、目をつけていた商品はことごとく「SOLD OUT」。
第1回目のときはそれなりに買えたのですが、今回は惨敗でした。無念! また来年!
しかし、もう少しなんとかならんのか。更新の連打は疲れる…
[PR]
by seiwadai_walker | 2005-02-01 23:57 | 音楽
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31